今度は、海外旅行保険の自販機が宮城県の仙台空港で登場!

   2016/02/02 

src

※ ↑画像は、FlyTeam ニュースさんからお借りしました。

つい先日、山岳保険の自販機が長野で登場したと紹介したが、今度は、別な種類の保険の自販機が宮城県で登場している。

仙台空港、Wi-Fi利用で申込できる海外旅行保険の新型自販機が登場

今回、登場した場所は、宮城県の仙台空港である。保険の種類は、海外旅行保険。

で、この自販機は、スマホ専用で、周辺約30メートルに申込み画面に自動的に接続する無線Wi-Fiエリアが形成。スマホなどWi-Fi対応機器で申込ができるということ。従って、申込書の記入や順番待ちが必要なくなるのだ。(最大30人が同時接続可能)

というわけで、山岳保険に続いて、海外旅行保険の自販機も登場というわけである。で、山岳保険の方は、アナログな感じだったが、こちらは、スマホと今風な感じだ。なので、スマホやタブレットが無ければ加入することができないようなので、その意味では対象者が限られる。

まあ、今のスマホが急激に普及してきている現状を考えればかなりの割合の人が対象となりそうではあるが・・・。

最後に

で、最後に一言言えば、おそらくこれは、かなり簡単な感じで、海外旅行保険に加入出来るシステムになっているのだろうと思われるが、が、ただ、スマホがある人が対象ということは、そもそも普通にネットで入ることも可能と言える。

なので、入り慣れている人ならそうすると思われるので、そうでない人が空港に行って、たまたま自販機を見かける。または申込み画面へ自動接続される無線Wi-Fiエリアに偶然入り、たまたまスマホをいじっていたら「あ、入っとくか・・・」みたいなのが初めは多いのではないかと。

なので、2回めからは、リピートということもあるかもしれないが、自分の場合なら、入る気なら、おそらく予め前もってスマホやPCで入っておくだろう。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。