『がん保険料ランキング 首位は損保系生保』というか、自分からすると誤差の範囲だけど・・・

   2016/02/02 

ダイヤモンド・オンラインに、がん保険の保険料ランキングが出ていたので、紹介してみよう。

※ ↓は、ダイヤモンド・オンラインさんからお借りしました。

ダイヤモンド・オンライン、がん保険ランキング

記事:がん保険料ランキング あんしん生命が首位

というわけで、東京海上あんしん生命が一位という結果に。ちなみに、このランキングの比較条件としては、以下との通り、

ランキングの前提条件
商品は終身払いの終身がん保険、入院給付金1万円/日、診断給付金100万円、再発保障あり、月払い、口座振替。上皮内がんにも対応。
原則として主契約のみで特約を含まない。ただし、条件を合わせるため、AIG富士生命にはがん入院・手術および上皮内新生物診断給付金、アフラックは診断給付金複数回支払いを特約で付加。保障内容は各社のパンフレットを基に記載。
以上の条件で株式会社トータス・ウィンズに保険料の算出を依頼した。

少し見づらいので、解りやすく整理すると、

・保険の種類    :がん保険

・保険期間     :終身

・保険料の払込期間 :終身払い

・入院給付金    :1万円/日

・診断給付金    :100万円(再発保障あり)

・払込方法     :月払い(口座振替)

・上皮内がんについて:対応

という感じ。なので、前提が変われば、ランキングも変わる可能性はある。しかも、ランキングを見れば判るのだけど、それぞれの差というのが数十円で、100円もないのだ。つまり、あんまりは変わんないんだよね。

なので、もちろん保険に入る人は、良く検討して好きな奴に入ればいいわけだけど、自分からすると誤差の範囲かと。で、商品改定とかがあれば、このランキングも直ぐに変わるわけだし。

ただ、医療事情は常に変わっていくので、それによって、この手の医療保険や、がん保険の保険料は今後も変わっていくだろう。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。