第一生命と日本生命が分担して、りそなHDへ800億出資の方向 両社とも銀行窓販強化へ

   2015/11/27 

国内大手の第一生命と日本生命が、りそなホールディングスに800億円を出資する方向であると報じられている。

第一生命保険と日本生命保険は、りそなホールディングスが保有する自社株およそ1億3,000株、800億円程度を分担して引き受ける方針であることがわかった。
りそなは、国から投入された公的資金の返済が進み、現在残っている1,280億円もできるだけ早い段階で返済したい意向で、第一生命と日本生命の出資によって、安定的な経営を目指すのが狙い。
一方、第一生命と日本生命は、資本関係の強化で、銀行窓口での保険販売のさらなる拡大を目指す。

引用元:第一生命と日本生命、りそなに約800億円出資の方針 | FNN ※ 何社か記事を確認したが↑の1億3,000株は、1億3,000株の間違いと思われる。

第一と日生で、約800億(りそなの自社株)を分担して引受けるということ。で、この件で、まだ残っている国からの公的資金(残1,280億)をさっさと返して、経営を安定化させたいよう。

それに対して、第一、日生は一層銀行窓販に力を入れる考えということ。

最後に

どうでもいいことだけど、第一が2014の4~9で、初めて日生の保険料収入(通常の企業での売上高に相当する)を上回り、業界第一位になったせいか、いくつかの記事で、第一が初めに書かれていたwww もしかしたら、上期の件のせいかも笑

で、その理由について、詳しいことは、こちらのエントリーに譲るとして、少しだけ言うと、要は、第一の銀行窓販での業績が、かなり好調だったのだ。対して、日生は、銀行窓販では、第一の1/4以下。

ちなみに、日生は、これまでは、リスク分散の観点だかなんだかで、銀行窓販には消極的だという話を何かで見た。が、今回の件をから察すると、そうも言ってられんとなったのだろう。

つまり、業界の第一位と二位は、どちらも銀行(窓販)に今後の可能性を見ていると。それと他の記事で見たが、銀行自体もやる気になっているらしい。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。