日新火災のネット完結型の「お部屋を借りるときの保険」が好評

   2015/11/27 

日新火災の「お部屋を借りるときの保険」が好評だと報じられている。

「お部屋を借りるときの保険」が好調 1万件を突破 – BIGLOBEニュース

日新火災海上保険株式会社(社長:村島 雅人、以下「日新火災」)は、インターネット完結型の賃貸入居者向け火災保険「お部屋を借りるときの保険」の販売件数が、発売から約1年で10,000件を突破したことをお知らせいたします。

どんな保険か?

文字通り、アパートなど、賃貸住宅を借りる人向けの火災保。以下引用。

<主な補償内容>

1.家財の補償

2.大家さんに対する賠償

3.日常生活にかかわる賠償

4.被害事故の法律相談費用

5.住宅トラブルの応急対応サービス

とまあ、賃貸の人が入る一般的な内容が盛り込まれている。

ポイント

ポイントとしては、契約~住所変更、解約と初めから終わりまでネット上で完結してしまうところということ。ちなみに、火災保険は通常、都道府県単位で保険料が変わるが、この保険は国内一律。従って、引越し時も手続きが楽みたいだ。記事では、解約・再加入不要とだけ出ていた。おそらく、住所・物件所在地変更ぐらいでOKということだと思われる。

あと、ネットで完結するのは損害保険会社初と出ているので、業界というか国内では初めてのタイプのよう。

「2014年度グッドデザイン賞」を受賞!

それと、賞も受賞しちゃっているそうで、

なお、「お部屋を借りるときの保険」は、利用者の利便性やコスト削減を追求したことが評価され、損害保険商品としては初めて、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2014年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

ということ。

 最後に

この商品のコンセプトは、

インターネット完結型の「簡単、便利、低価格」をコンセプトとした賃貸入居者向けの火災保険です。

ということで、正に今の時代を反映したものと言える。というか、とっくにあっても良さそうだった気もするが、初らしいので、無かったんだね。

賃貸する場合の火災保険は、今時は賃貸借契約の条件になっていることも多いため、入る人はそこまで興味が無いけど、ある種仕方なく入っている人も少なく無さそう。なので、サクッとスマホあたりで済ませてしまいたいというニーズは結構あるだろう。

従って、そういう人にとっては、インターネット完結型の「簡単、便利、低価格」というのは、非常によろしい選択肢であろう。自分がその立場で、別に入りたくて入るわけじゃなければ、サクッとこういったものを利用することは間違いない。

あと、保険料はちょっとびっくりね。全国一律と。これ非常にシンプルでいいんだけど、誰かが損をして、誰かが得をしていることになるね。解りやすくていいとは思うけど・・・。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。