【自動車保険】無保険車割合はどのぐらいか!?県別に調べてみたよ!(対物賠償編)

   2016/08/18 

自動車保険の対物賠償(他人の物に対して)の都道府県別の加入状況について、紹介する。ちなみに、対人賠償(他人へのケガに対して)については、既に取り上げているので、興味がある人はチェックしてみて欲しい。

参考:【自動車保険】無保険車割合はどのぐらいか!?県別に調べてみたよ!(対人賠償編)

では、早速紹介していく。

自動車保険→対物賠償加入率

※ ↓損保協会さん(※リンク切れ)からお借りしました。

自動車保険加入率・(対物賠償)2

全国平均:73.3%

加入率トップ:大阪82.2%

加入率最下位:沖縄52.6%

◎その他の加入率5割代の都道府県

秋田:58.8%

島根:55.8%

高知:57.7%

宮崎:57.7%

鹿児島:58.9%

◎その他の加入率8割代の都道府県

愛知:80.9%

という感じ。ちなみに、前回も記述したが、このデータは、自動車共済は含まれていない。が、国内自動車保険は3メガと他の損保でほとんどが占められているので、その分の影響はほとんど無いと思われる。調べたけど、適当なデータを見つけることが出来なかった。

対人賠償との比較

対人賠償については以下の通りであるが、見比べると、何もかもがほぼ同じであることが判る。

全国平均:73.3%

加入率トップ:大阪82.1%

加入率最下位:沖縄52.6%

◎その他の加入率5割代の都道府県

秋田:58.7%

島根:55.9%

高知:57.9%

宮崎:57.8%

鹿児島:59.1%

◎その他の加入率8割代の都道府県

愛知:80.9%

まあ、どちらも相手への賠償という意味では、同じジャンルなので、普通は一方だけという人はいないので、特に違和感はない。ただ、ここまで綺麗に同じような数字というのはやや意外だった。

最後に

共済の分でいくらか修正されるにしても、みなさん、加入率こんな感じなんですよ! 加入率高めの都道府県でも運が悪ければというか、確率的には充分無保険の車にあたる可能性がある。

一方、低めの都道府県の場合は、確率がどうというレベルではもはやなく、普通に無保険車に当たる可能性が。。。なので、前回との繰り返しにもなるが、相手に責任をとってもらうことは期待できない(?)というか、アテにならないので、自分の身はキチント自分で守るつもりで準備しておこう!

うーん、というか遊びに出かけた先とかで、事故に遭って、その相手が無保険って、普通にとても最悪だけど、それも確率論で考えれば、それこそ地域によっては普通に有り得てしまうレベルのところもあるということに・・・。そう考えるとなんか微妙だなー。。。

参考:【自動車保険】無保険車割合はどのぐらいか!?県別に調べてみたよ!(対人賠償編)

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。