KAT-TUN 田口淳之介さんが愛犬に高額保険!?

   2016/02/02 

KAT-TUNの田口淳之介さんが、近頃、愛犬に医療保険を加入したと話題になっている。

KAT-TUNの田口淳之介が高額保険をかけた”お相手” – 週刊女性PRIME [シュージョプライム] 

ちなみに、この田口さんは、かなりの愛犬家らしい。自分は、特にファンでもないのでそこまで詳しくはないが、ラジオで彼が喋っているところをたまたま聞くぐらい。

自宅近くのドッグランにも頻繁に行くんだとか。なるほど。というか、自宅近くにドッグランがあるというのが結構すごい感じが。自分は、もうずいぶん行っていません。

「同棲中の小嶺麗奈さんと交代しながらですが、毎日の散歩も欠かしませんからね。自宅近くの公園にあるドッグランでも頻繁にデートしているそうですよ」(田口の知人)

そんで、奇遇だったのが、買っている犬の種類だったんだけど、自分と同じでした。

ボーダー・コリー !!!

ボーダー・コリー達

こんな感じの犬で、他の色もあるけど、基本は、白と黒で、基本的に人懐っこい犬です。あと、いつも割りとニコニコと愉快な感じでもある。頭も優秀。

で、その犬を飼っている愛犬家の田口さんは、近頃愛犬の6歳の誕生日のタイミングでペット保険に入ったのだとか。

「田口クンは”広い海のようにのびのびと育ってほしい”という思いから”Ocean”という名前をつけてかわいがっています。この前6歳になったそうですが、そのタイミングに合わせてペット専用の保険に入ったんですよ。年間で4万円くらい払っているみたいですね」(前出・田口の知人)

そんで記事的には、ペットは、人間のように公的な医療保険がないので、病気になると高額になるとかってことが出ていたわけ。あと、彼が愛犬に入った保険が年間4万円の保険料ということで、少し高めの保険料を払っているのだろう、と。

最後に

まず、同じ犬種を飼っていたことにはホント奇遇過ぎる。ボーダー・コリーを何頭も飼った経験が有るわけではないので、うちのに関して言えば、ホント猫みたいな犬です。人間が大好き。帰るといつもニコニコと暖かく玄関で迎えてくれるわけであります。

ホント、その度に、単に嬉しいだけではなく、

「自然とやっているのかもしれないが、ご苦労なことだな」

と。

「可愛がられる(好かれる)のにはやはり理由がある」

と思ってしまう。笑

◎ペット保険についての感想

というか、見出しの高額保険ってのは、かなり大げさだね。とりあえず。年間4万円で高額ってのは、普通に言いすぎでしょ。しかも6歳って言えば、犬的にはそれなりの歳なわけだから、料金的にも生まれたての犬とは違うのは当たり前。というか、6歳でも入れるペット保険ってあるんだね・・・。

早い内じゃないと入れないのが通常だと理解していたが・・・。

で、ペット保険は加入すべきかどうか悩んでいる人向けにコメントすると、前にも書いたことあるけど、保険はあくまでも手段。それと、徹底的に調べたとかではないけど、動物医療って、人間の医療費から見ると大分安いイメージ。

前に知人から聞いた、がんで手術した話とかでも、30万とか、10万とかって金額だったので、その後の通院とかもあるだろうけど、それでも人間の比では全然ない。しかも、その金額だって、しょっちゅうかかるような類(確率)のものでもないし。

なので、加入は好みとか、個別に検討すべきものと考えます。まあ、病気勝ち(事後的)だと加入は診査的に厳しいと思われるが・・・。

あと、「そのぐらいなら自分のお金から払えるわっ」て人は、そもそも別に入っていなくても困らない。なので、この田口さんは、入らなくても困らないと思うけど・・・。示談交渉とかもないし。まあ、好みですね。笑

繰り返すけど、保険はただの手段ですよ。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。