車のもしもの故障の修理費用を補償する自動車部品保険『パーツケア』がすごい

   2015/11/27 

損害保険ってのは、基本的に偶然の事故が対象なので、原則として故障は対象外なんですよね。で、今回紹介するこちらのトライアングル少額短期保険株式会社さんの『パーツケア』は、なんと逆に故障を補償しちゃうと。スゴイ。

故障に備える初の自動車部品保険「パーツケア」~車両保険が使えない車の故障に対応~(トライアングル少額短期保険株式会社 プレスリリース)

記事自体は、「ハイブリッドも追加されたよ!っ」的な記事なんですが、この『パーツケア』自体の内容も出ていたので紹介しておきます。

主な内容

既に大まかな部分は書いてしまったが、もう少し具体的に書くと以下の通り。

・故障の際の修理費用を最高200万円まで補償(負担は0円)

・対象部品は300項目以上

・ロードサービスも付いている(無料)※ JAFみたいなやつね

具体例

以下、記事からそのまま引用。

・エアコンが効かない
概算修理費用 約100,000円
・パワーウィンドウが動かない
概算修理費用 約60,000円(両サイド)
・カーナビの画面が真っ暗に!
概算修理費用 約135,000円
・エンジンの故障
概算修理費用 約400,000円
・電動スライドドアが自動で動かない
概算修理費用 約55,000円
・ワイパーが動かない
概算修理費用 約10,000円

※修理費用は目安です。実際の金額とは異なる場合があります。

最後

というわけで、いかがだっただろうか?この少額短期保険と通常の保険会社では法律上区別されるわけであるが、実際に提供しているサービスのジャンルとしては、保険なので同じ。

で、この少額短期保険(※ リンク先下部に説明有り)では、通常の保険会社がやっていないようなものをチョイチョイ出してきていて、少し面白く感じてきた。保険ベンチャーみたいな感じで。

この故障を補償するというのも業界人としてはかなり新しい感じがする。自動車メーカーでも、ちょっとした修理について似たようなことをやっているようだが、この200万までとかではないようだし、そのサービスに加入出来る条件も結構限定的だろう。

実際どれほどの需要があるのか判らないが、取り敢えず出来立てホヤホヤ(2014年10月より発売を開始)らしい。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。