生命保険の診査は体重も関係する|大体の目安について

   2016/02/02 

えーっと、これまであまり無かったんですが、生命保険の診査って体重も関係するんですよね。考えてみれば当たり前と言えば当たり前なんですが、健康についての診査なので、そういうわけなんです。

で、少し前に生命保険の相談を受けたんですけど、その方は体重が少し多めだったんです。で、先方としては、当然生命保険に入るために相談をしているわけなので、当然診査を通りたい。が、しかし、そこで自分が体重などについて気付いたので、アドバイスをしたのでした。

体重は健康診断時のものだった

しかも、しょっちゅう体重を測っているわけではないようなので、いわゆる、告知書に書いた体重というのは、健康診断時のものだったという話。そんなには違わないんでしょうが、いい意味で違っている可能性もあるので、事情により後日再度告知をすることとなったので、その時まで体重もがんばってください!となったのでした。

◎ 少なければ良いというものでもない

ちなみに、上述のようにその方は体重が少し多めだったんですけど、診査的に言うと、少なくてもよろしくないんです。過去に痩せ過ぎで通らなかったというケースもありました。やはり、何でも程よい加減というのがあるわけで、多くても少なくてもよろしくないのです。

契約成立後、というか診査完了後に、体重が変わるのは問題ないんですけどね・・・。

ベストな体重の具体的な目安

で、もう少し具体的に言うと、あくまでも目安的な話ですが、大体身長から110引いたぐらいがベストです。身長によっては、100ぐらいがベストだったりもしますが、いずれにしても大体そこら辺で、問題の無いゾーンには入ります。

なので、その辺から遠ざかるに従って、診査の評価が厳しくなり、割増の保険料での引受になったりや、最悪は、見送りになることも。

◎ 各社そこまでは違わないと思われる

それと、これは各社同じではないですが、あくまで健康についてのものですので、そんなに天と地ほどまでは違わないと思われます。

◎ 診査は保険の種類によっても違う

あと、診査は、保険の種類によっても違うので、特に厳しいのは医療保険です。昨今特に、各社保険料を競っていますから、当然、健康な人=保険金を支払う可能性の低い人を極力引受けるようになっているというわけなのです。

最後に

ですので、医療保険は通らないけど、ガン保険とか、死亡保険は通るということは、極普通にあることなんですよ。それと、割高ではありますが、診査が緩いタイプの医療保険。診査がない終身保険なんかもありますので、通らなかったからといって諦める必要はないのです。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。