大阪の保険代理業が脱税か!?法人税約8700万円大阪国税局が地検に告発

   2016/01/26 

同業者の1億近い脱税のニュースが有ったので、紹介してみよう。

脱税:保険代理業者が8700万円 大阪・北区 /大阪

記事によると、脱税(法人税法違反)の疑いで、大阪国税局が保険代理業「国際保険」と同社の大石正守前会長(77)を大阪地検に告発。追徴税額は約1億2000万円(重加算税を含む)に上る見込み、ということ。

内容としては、実態のない会社に経費を架空計上して法人税約8700万円を脱税した疑いだ。

で、ググったら出てきました。大阪市北区となっているので、たぶんここ。

http://www.kokusaihoken.co.jp/

我々の業界にしては、かなり大きいところのよう。主な法人株主に保険会社がズラリというのが気になるところだけど・・・。

最後に

我々の同業でのしかもこのぐらいの規模での脱税事件って珍しい。まあ、小さくやっているケースが多いのも理由だろうけど。あるとすれば、積立型の保険とかで、架空の契約をして騙して、詐欺をやるというケース。そのケースでは、それなりの額になることは、変な話珍しくはないが。

ちらっと見た限りでは、従業員数も110何人だとか、拠点も幾つか有るようだったし、かなり複数が合併したところなのかもな。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。