自転車保険、条例の制定を受けて保険料全額補助へ|中学生、小野市

   2016/02/02 

昨今の全国初となる兵庫県の、自転車の保険加入を義務付ける条例の制定に伴い、小野市では中学生がいる世帯に対して、その保険料を全額補助するらしい。

自転車保険、中学生いる世帯に全額補助…小野市 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

小野市の蓬莱務市長は26日、県が条例で自転車保険加入を全国で初めて義務化したことを受けて、中学生がいる市内約1500世帯に対し、保険料を全額補助する考えを明らかにした。

補助する額は、基本保険プランの年額1,000円。補償限度額は、賠償額最大5,000万円まで(人・物)。対象は家族全員(約款上の)。

市によると、補助額は基本保険プラン(対人・対物ともに最大5000万円の補償)に相当する年額1000円。また、保険は加入した中学生だけでなく、家族全員の事故が補償対象となる。補助期間は最長で3年間(中学在学期間)。

最後に

早速条例制定の効果が現れたと言っていいだろう。ただ、

補助の条件は、保険の種類、会社は問わない▽加入手続きは各家庭で行い、学校などで加入を確認後で支給する

ってことらしいので、なんかそれぞれ無駄な手間がかかってしうまう。学校や役所でも手間がかかるということは、その分の人件費=税金がかかるわけなので、なんとも毎回のことではあるが微妙である。であれば、初めから税で徴収して予算を付けるみたいに、自動的な感じにできないのかね・・・。

あと、細かいことで言えば、お父さんを記名被保険者として契約した方が、対象者の範囲が広くなるケースもあるだろう。この補助制度でそれが出来るのかは判らないけど・・・。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。