損害保険大手各社、今秋に「若者向け自動車保険」を投入へ

   2016/12/19 

若者向けの自動車保険について、

車保険、若者向け安く 三井住友海上は1割  :日本経済新聞 

で、報じられている。

大手損害保険各社は今秋、若年層向けの自動車保険を相次ぎ投入する。三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険が、初めて自動車を持つ人の保険料を1割程度安くするほか、損害保険ジャパン日本興亜は優良運転者の割引率を拡大する。少子化や若者の「車離れ」が進む中、割安な商品で利用を掘り起こす。各社の収益は改善基調で、ここ数年続いた自動車保険の値上げ局面が変わる可能性もある。

報道によると、今年の秋にも損保の大手各社で、若者向けに自動車保険の商品を投入してくるとしている。

・三井住友・あいおい(同じグループ) → 初めて自動車を持つ人の保険料を1割程度安くする

・損害保険ジャパン日本興亜 → 優良運転者の割引率を拡大 ※ 知らなかった・・・。まだ、特に連絡は来ていない

さいごに

東京海上については、特に出ていなかった。記事全文を見れば出ていたのかもしれないが、会員限定になっていたので。まあ、何かはやるんだろうと思うが。そこは、今後分かり次第、書いていきますね。

というか、それなりに事故があり、それなりの額を支払うからなわけだけど、本当特に20歳までは高いからね。まともだと、年間50万円超える場合もある・・・。だから、普通は、予算内でどうにかやる。これまでで多かった人は、月2万数千円って人はいた。だから、年間だと30万円弱ぐらい。

本当すごいよね。まあ、でも保険金の支払いが大してないのに、そうしているわけではないので、安くするとは言っても、限界があるわね。だから、実際はどの程度なのか。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。