【新商品】「三井住友・あいおい」で若者向け自動車保険、2商品を発売へ

   2015/11/27 

三井住友とあいおいが新しい自動車保険を発売すると、

三井住友海上とあいおいニッセイ同和、若年層向け自動車保険を発売 | レスポンス

で、伝えられている。

ちなみに、両社は同じグループ会社ですので、法人格は違いますが、まあ、基本的には同じような感じです。

新商品の内容および特徴

保険種類:自動車保険

対象:若年者層向け

発売:10/1以降始期の契約から

で、今回は、

・初めて自動車を保有する人を対象とした「新規契約専用の自動車保険」(商品名:三井住友が「はじめての自動車保険」、あいおいが「パーソナル自動車保険」)

・自動車を保有しない人を対象とした「借りた自動車専用の自動車保険」(商品名:三井住友が「1DAY保険」、あいおいが「ワンデーサポーター」)

の2種類発売される。

新規契約専用の自動車保険について

基本的な補償をベースに、車両保険などの補償有無を選択するシンプルな補償とすることで、分かりやすく安心な商品構成とした。また、既存商品と比較して保険料を割安にするなど、新規契約者が加入しやすい保険料水準を実現している。

借りた自動車専用の自動車保険について

保険料約500円~(予定)で、補償開始から24時間補償されるなど、加入しやすく合理的な商品で、スマートフォンから簡単に契約手続きが行える。1回の申込みで運転者4人まで指定でき、保険料はスマートフォンの利用料金と合わせて支払い可能。「2回目から割引」や「2人目から割引」など、各種割引制度も設ける。

さいごに

まず、借りた自動車専用の方は、以前からある東京海上の「ちょいのり保険」の競合商品だね。なので、多少の違いは有るんだろうけど、基本的には、特に新しさはない。

続いて、新規契約専用の自動車保険。これどういう仕組にしているのかちょっと興味深い。つまり、何かを削るなどしないと、安くするって基本、仕組み的に無理なんだよね。(国からの補助金で運営するとかなら別だが・・・)

だから、実際「既存商品と比較して保険料を割安にするなど、新規契約者が加入しやすい保険料水準」ってことだけど、単に安いだけで内容はまともならいいのだけど、その辺は入る際には良く確認をしたうえで判断をすべきである。

まさか、メチャクチャ手数料が安いとかだったり・・・。笑 絶対に無い話じゃあ無いな・・・。笑

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。