あの損害保険会社で今秋、自動車保険を11年ぶりに値下げへ

   2015/11/27 

もう何年もなんだかんだで、値上がりし続けてきた自動車保険について、なんと値下げのニュースが入ってきた。

自動車保険料、11年半ぶり下げ 損保ジャパン日本興亜  :日本経済新聞 

損害保険ジャパン日本興亜は自動車保険料を10月から平均で0.2%引き下げる方針を固めた。引き下げは約11年半ぶり。ここ数年の値上げ効果で自動車保険の収支が改善したのが大きい。若者の「車離れ」や割安なインターネット損保との競争もにらみ顧客のつなぎ留めをめざす。東京海上日動火災保険など他の大手損害保険会社も保険料を据え置く計画だ。

値下げすると伝えられているのは、「損保ジャパン日本興亜」。この10月から、平均で0.2%引き下げるらしい。値下げをするのは、11年ぶりということ。他所の大手は据え置く模様。

若者向けに、各社秋に安い自動車保険を出すとか出さないとかっていう、報道は以前あったけど、その関係なのだろうか。ここの会社は、自分のところで取引があるところなのだが、正式な連絡はまだである。

が、先日の連絡会では、保険料率を設定するにあたり、その参考とする基準である参考純率を、損害保険料率算出機構が引き上げたことで、自動車保険を含めた各種目が値上げになるような感じの話だったと記憶している。

その時は、あくまでも参考純率についての話だったので、同社としてどうするかは、具体的なところは随時連絡ということであった。つまり、なので、平均でとは言えど、11年ぶりに引き下げ(なので、均すとということは、当然ケースによっては上がるケースもあるだろう)というのは結構意外な展開である。

さいごに

完全に毎年値上げが行われてきたわけではないので、据え置きの年も実際あったわけだが、しかし、ほぼ、8、9割は毎年なんのかんので値上げになって来ていた。昨年は消費税の関係。(なので、来年辺りまた値上げかも)

正直な話として、毎年更新の度に、顧客に値上げになったことを説明するのは、それなりの理由があっても気不味いし、収入も増えていない人が多いと思われるので、なんか心苦しいものである。

なので、僅かでもたまに値下げになったと伝えることが出来るのは喜ばしい。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。