名前の超長いあそこの生保でネット販売を開始へ

   2016/12/19 

普通に知らなかったんですけど・・・。たぶん、ていうか特に連絡は来ていないはず。

自分のところでも取引がある、損保ジャパン日本興亜のグループ生保で、名前のもっと長い「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命」(正式名称:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社)が、なんと、この「7月から」生保のネット販売もやると伝えられています。

ネットで生命保険、ひまわり生命参入へ 大手損保系で初

※ ちなみに、長すぎて一々入力していられないので、予めユーザー辞書に登録してあります。だから、「そん」で変換するとズラズラっとでてきます。こんな風にwww (長い時オススメ。)

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、変換

ていうか、これまでも地味にやってなかったっけ?という感じなんだけど・・・。いや、やっていたな。

要は、かなり本格的に力を入れてやっていきます、ということだろうか。

で、アフターフォローは、保険代理店と連携してやるつもりらしい。

ネット販売後も代理店を通じ、アフターケアや新商品紹介をする。ネット専業の生保も、代理店と提携して窓口相談に応じる動きを広げているが、高橋社長は「入り口はネットでも、全国の代理店でしっかりフォローできるのが我が社の強み」と話す。

とりあえず、既存の医療保険2商品からネット販売を始めるらしく、その後順次投入していくということだ。そして、スマホでも申し込めるようにすると。

「大手損保系生保では初」となっていますが、果たしてどうなるのでしょうか。あと、当然のことながら「代理店経由より安い商品を売る予定」という話です。

さいごに

う~ん、ネット生保各社は、既に伸び悩んでおり、銀行窓販などへの委託を進めている状況。つまり、もうネットでの加入を希望するような層は大体加入済みということなんだよね。

なので、それで後から参入して、それなりの成果を上げる気なら、既存のネット生保よりも価格や内容などの面で、かなりユーザーに刺さるようなものを用意して、他のネット生保の顧客をターゲットにする他なさそう。

どこまでやる気なのか知らないけど。あと、アフターフォローは代理店でとかって、報酬の面とかどうする気なのだろうか。なんせ全然知らなかったので・・・。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。