あの大手生保が、中堅保険代理店を買収し、ショップ事業に参入!!

   2016/12/19 

業界大手の日本生命が、保険ショップ(乗合保険代理店)事業に参入すると話題になっています。

日生、保険ショップ買収 中堅ライフサロンを10億円で

日生、乗り合い代理店買収 販路拡大が狙い

日本生命が保険ショップ「ライフサロン」を買収

日生が「保険乗り合い」に参入=中堅代理店を買収

第三者割当増資を引き受け、株式の9割超を約10億円で取得することで、中堅のライフサロン(全国に約50店舗を展開)を買収するということ。

それと、買収後も複数の保険会社の商品を取り扱うようだ。「ライフサロンは、首都圏、京都府、北海道などに約50店舗を構える保険ショップ」なんだそうで、ニッセイを初め、生保16社、損保11社の保険商品を取り扱っているらしい。

そして、今後は当然ニッセイから人を送り込み、今後10年で300店舗まで増やすつもりということ。その他、若年層などへの販売ルートの拡大や迅速な商品開発につなげる考えのようだ。

さいごに

記事を読む限り、取り敢えずは純粋に保険ショップをやり、あとは、自社の商品開発などに役立てていくみたいだ。しかも、改正保険業法も近々スタートするわけなので、偏ったやり方をするのも難しいだろう。

可能性としては無い話ではないが、保険会社(しかも、大手生保)が保険代理店を買収して、保険代理店事業をやるって、珍しいケースだな・・・。大手生保なら元々直販文化だし、割りとすんなり行きそうな。

今後、こういう流れが加速するかもしれない。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。