車検の見積もりをしてみて、改めて自動車の「整備業界は闇が深い」と思ったという話(後編)

   2016/02/03 

コスモ

http://www.cosmo-oil.co.jp/

ここはですね、実は一番安い見積でした。実際、コバックさんは、やってみなけりゃ判んないので、そこを除くと、事前見積では、オートバックスさんが一番価格的には、低くなるのではないかと、事前に予想をしていたんです。

ですが、大番狂わせで、一番低いと予想したそこは、一番高かった。総合力としても高くないのに、値段も高いというのはかなり、驚いたの通り越して、面白かったですわ。何箇所か回ってみてホント良かったです。こうして、自分で言いますが、役立つコンテンツも提供できますし。

それで、コスモさん。スタンドのとこですね。ここは、予め、

「おすすめの内容で取り敢えず提示させていただくので、必ずしもやらなくてもいいものも入っています。」

「ですので、一つ一つ確認していくなかで、不要なものは言ってください」

みたいな感じのことを言ったうえで、初めは「16万円ちょい」でした。

オートバックスの件があったので、「フーンそうなんだ」ぐらいにしか思っていませんでしたが、内容としては、ボディーコーティング、云万円とか、そういうのもあり、ある程度次回車検まで安心して乗っていられる最低限のレベルということで、精査をしていきました。

あと、多少交換時期は来ていても現時点で当面大丈夫そうで、一気にはダメにならないような、後から必要に応じてやっても十分間に合うようなところも除外しました。

その結果ですね、「10万円」切りました。

94,000円ちょいです。

で、あと、マフラーの件とか聞いたんですけど、そこでは特に問題ないという判断でした。何だそりゃ!?

なので、思わず、もう腐ってきてて、直ぐに交換するべきと、言われたんですが、と聞いてみました。しかし、そこでは「いや、大丈夫でしょ」というコメントなんですね。まあ、大丈夫なら、自分としてはその方がいいわけですが、わっけ解らないですね。

いや、

「交換は、直ぐにしないといけないレベルではないけど、傷んでは来ているので、いずれやる必要は出るかもしれない」

「なので、早めにやっておくというのも一つですよ!!」

という感じなら理解できるのですが、これでは、あまりにも差がありませんかね。なので、冒頭言ったように「闇が深いですね」とお店の人とも話したのでした。

うーんなので、結果的にみると、スズキさんが丁度ではないですが、真中で、オートバックスさんの判断は大分高めということに。

なんなんでしょうね???

故意か過失かは、置いといたとしても、誰かが実際の状態よりも大げさに言っていると考えるのが妥当そうですね。金額的に近いのは、スズキさんとコスモさん。ただ、ディーラーは通常基本料から何から高めですから、多少1~2割程度の違いはあると思われます。

そう考えると両社の差というのは、そもそもの設定されている料金的な部分意外ではあまり違いが無いのかもしれませんね。

さいごに

しかし、素人なんでよくは判りませんが、こうまで意見が違うというのは、考えものですね。もしも、それほど、大したことでもないものを、何倍も膨らまして言っているとすれば、これは、とんでもないことです。逆もそうですけど。

ただ、オートバックスさんは、以前にもあったんですよね。「直ぐにでもやるべき」、みたいに言われて、しかし、良く聞いてみたら、かなり実際の状態よりも大げさな表現だったということが……。いやー、あの言い方は不適切ですよ。かなり、大きめに言っていましたよ。

あと、昔ですが、某スタンドにいったら、「オイルが汚れていますので、交換すべきです」と言われました。しかし、実は交換したばっかりだったんです。だもんで、当時、今はもう無くなっちゃいましたが、信頼して頼んでいた車屋さんに、電話して直ぐに聞いてみました。

そしたら、どう言われたか。

「あのですね、あんまりこうは言いたくはないのですが、スタンドっていうのは、そういうところ何ですよ」

と。

その人は、ディーラーにも長いこと勤めてもいましたし、その時は独立してやっておられましたが、長いこと自動車業界で仕事をされてきました。それで、過去にもこういうことがあったのだそうです。

で、その時はあまりにヒドイと思ったので、怒鳴りこんだと言っていましたが……。

当時その人の勤めていたディーラーで、お客さんがオイル交換をした直後に、そのディーラーのそばにある、スタンドに、そのお客さんは、給油に行ったと。そしたら、同じように、

「汚れているのでオイルを交換すべきです」

と、こう言われたのだそうです。

その人曰く、「納車したばかりの新車じゃないんだから、そりゃタンクの内側に付着したオイルと混ざれば多少そういう風にはなるのは当然で、何の問題もありません」

「むしろ、普通のことです」

という話でした。

気をつけましょう。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。