太陽光パネルは火災保険の対象になるのか?

   2016/02/03 

先日のことになりますが、自宅の屋根に太陽光パネルを近いうちに載せるので、保険はどうしたものか?というご相談を、顧客にコンビニで偶然会った時に、受けました。

それで、その時にザックリ、というか、要点はほとんどですが、お話したのは、以下の通り。

・建物にかけている火災保険で対象になるので、現状の内容(額や範囲など)で最終的に満足であるのなら、特に別に何かを検討する必要はない。※(他所は確認していないので知らないけど)原則として、建物にキチント固定をしてあって、密着しているものなら、建物の一部として扱う。

・メーカー補償として、ある程度の補償が一定期間ついている可能性が少なくない。※ ちなみに、自分のは、ついています。

・上記の前提で、やはりパネルの分を増額なりしたいということなら、それを検討する必要がある。

・その人のパネル代は、通常の住宅に上げる規模のものであることから、増額するにしても保険料的には、そう大した額にはならいと思われる。

・損害保険は、基本的に損害に対して補償する制度であることから、例えメーカー補償であっても、それによって損害が補償されるような制度であれば、やはり両方からは補償はされない(お金はでない)可能性は高い。

・従って、増額を検討するなら、その前提で検討する必要がある。

※ 保険会社等に実際のところを確認はとっていませんが、原則的にはそういう解釈をとるのが正しいでしょう。メーカー補償だからと面倒臭がって、除外して考える可能性は無いとは言えませんが……。

という辺りを以上6点を当時、お話をしました。コンビニのジュースコーナー辺りで。(笑)

こうしてみると、コンビニで話したにしては、結構な内容を話したもんですな。(笑)

で、つい昨日、いきなり事務所に来所されまして、増額の手続きを取っていかれました。金額的には予想した通りで、その人の家は、軽量鉄骨ということもありましたが、年間で2,500円ぐらい増えただけでした。

最後に

というわけで、みなさん、普通は建物の火災保険で、太陽光パネルは補償されます。なので、上述の通り、既に入っている保険の内容で満足なら別に何もしなくて大丈夫ですよ。

なので、自分も特別考慮していません。メーカー補償もありますし。全損する可能性もかなり低いですし。パネルのローンも、もう無いので。もしもがあれば、それなりに考えるので。

 

というか、今はホントなんでも売ってますねぇ……

ソーラーパネル 50W 単結晶 太陽光パネル
B00F4QE506

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。