ついに、Amazonのプライム会員になりました。お得が一杯なのでその魅力をお伝えします。

   2016/12/19 

えっと、以前から「どうしようかどうしようか」と思いながらも今一、自分にとってのメリットがハッキリせず、会員登録を見送りつづけておりました。

毎回、何かを注文するたびに、「とりあえず無料で30日体験してみる!」的な感じの画面が出てきて、体験しないを選択し続けてきたわけであります。

が、この度状況が急変しまして、ならば善は急げと登録をする運びとなったのでした。というか、状況というよりも、自分の中での情報と言った方が正確ですが。

で、色々とメリットは有るんです。先日で言えば、7/15に会員限定の大規模なセールをやりました。あと、今だと、Kindleが4,000円引きで買えるとか。

【プライム会員限定】 「Kindle」「Kindle Paperwhite」 4,000円OFF
プライム無料体験中のお客様は4,000円のAmazonギフト券プレゼント

これですね。

欲しいときに、すぐに受け取れる

最短で当日お届けのお急ぎ便が使い放題

必要な商品をすぐに受け取りたいときや、受け取れる時間を指定したいときに便利な、お急ぎ便(360円税込、または514円税込)とお届け日時指定便(360円税込)が、いつでも無料でご利用いただけます。飲料などの対象の特別取扱商品の取扱手数料もいつでも無料。予約商品も対象商品なら、無料のお急ぎ便で発売日にお届けします。
出典:https://goo.gl/VSOORf

とかありますが。でも、自分の中で、それらはついでに過ぎませんでした。Kindleは使いますが、一度買えばそんなにしょっちゅうは買いませんし。

「お急ぎ便」も遅いよりは速い方が当然いいわけですが、ですが、1年の間でそんなに必要に迫られる場面もそんなにあるわけではありません。あるいは、速いことでの実質的なリターンもそんなに高いものではないでしょう。少なくとも自分にとっては……。

じゃあ、何が決め手となったのか。そろそろ行きましょうか。自分は、本などを毎日読みます。大体平均すると波はありますが、一日2~3冊と言った感じでは少なくとも読むでしょう。これは、娯楽の意味もありますが、順序的には投資の意味が強いです。もしも、投資の意味が全くなければ、おそらく今ペースでは買わないでしょう。

そうです、「プライム会員は、毎月一冊無料で本を読むことが出来ます」。ですので、値段はいろいろですが、年あたり12冊は読めるわけですから、普通の本の値段を考えれば、最低でも軽く年会費約4,000円を上回る計算となります。

数十万冊以上の豊富なセレクション

Kindleオーナー ライブラリーでKindle本が無料で読める

Kindle端末をお持ちのお客様は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、毎月1冊 無料でお読みいただけます。
出典:https://goo.gl/VSOORf

なので、自分の場合は、どうせ読むことはハッキリしているものですから、完全にメリットの方が、会費を上回ってしまうのですよ。

という感じなんです。

ですので、通常、普通にお得な状態(本)+ついででも何でも、お急ぎ便も使い放題なので、注文すると直ぐ届く。あと、普通より安い値段で、お得に買い物できたりと、かなり美味しくお得に使えそうなわけです。

ホントこれ、もちろん人によるでしょうが、自分のような状況の人なら、かなりいい投資になるでしょう。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。