初回はクレジットカード払いを原則としています

   2016/12/19 

我々の世界で昔から言われていることがあります。

「いきなり向こうから来た場合は気をつけろ」

と。

まあ、保険の種類にもよるわけですが、普通はブラっと、コンビニに行くみたいに、「保険に入りたいんですけど」みたいに、いきなりその人だけで、事務所に来る人ってそうそういないわけですよ。

あるとすれば、誰かの紹介とか。

でも、普通は、自動車保険とかだと、親が子供の面倒をみるのが普通ですから、既に顧客である親御さんから連絡が来て、「子供が車を買ったので……」みたいな流れが普通です。その後は、大体ずっと契約が更新され続けていきます。

あと、火災保険で言えば、ハウスメーカーとか金融機関からの案内で入るという人が多いのではないかと思われます。

ですので、いきなりコンビニに行くような感じで入ろうとする人って、割合的にそうはいないんですよね。

だから、そういう人は何かある可能性が結構高いというのが昔から言われていることだし、実際の傾向としてもそうなんです。

これは、いきなり来なくても電話で問合せが来た場合でも言えること。以前あったのは、保険会社に相談依頼があり、我々に保険会社から対応依頼が入ったので、担当をしたわけですが、1回も支払わずに、終わり、ということがありました。単に、職場に証券のコピーを出したいだけだったようですね……。まったくフザケた話。

あと、他にも似たようなことが何件か……。

まあ、製品とか売ってるわけじゃないので、実質的な損害は、時間を除けば大したことではないんですけど、正直かなりイラつきますよね。別なエントリーでも書いたけど、やる気を奪われるのが一番の損害だったりするのです。

というわけで、我々の業界では、基本一見さんはお断り、とまでは行かないまでも、気をつけろ、とか。一旦保留にして、良く検討の上決定しろ、というのが普通です。

ただしかし、今どきは情報が溢れている時代です。みんなスマホ片手に自分で情報をとって、保険も含め、自分で行きたいところに行く時代。ですので、まともな人も実際、確実にいるわけですよ。

だもんで、いきなり全部一律に判断はしていません。というか、自動車保険なら、現在契約中で等級も高め。前回やたら事故があったとかでなく、人の感じも特に普通な感じで、「満期後の契約を依頼されるケース」なら、まあそんなに難しく考える必要はないんです。

問題なのは、特に「初めて自動車保険に入る」というケース。それもそれなりのお歳で。地方でそういう人って、やっぱりなんかあるね。多くの場合。

だから、そういう人は、基本、「クレジットカード払い」でしか引受けません。あるいは、難しい場合は一括払いとかでもいいかな。

で、最近もあったんですが、そう言ったら、その人はカードを持っていないということで、契約後に作っても普通は間に合う旨説明したわけですが、「作れないと思うんで……」ということで、お帰りになられました。やっぱり、こういうわけなんですねぇ……。

そう考えると、やっぱり支払い面が微妙そうですから、カードか、一括かという話にはなりますな……。

というか、全員とは言いませんが、今どきカードの一枚ぐらい持っている人のほうが圧倒的に多いでしょう。あちこちで、作ったほうがお得になるキャンペーンみたいなのをやっているわけですから。

あと、ポイントもたまるし。公共料金の支払いとかカードでやっておくとお得ですよ。今更な感じもありますが……。結構年間だと貯まりますからね。

というわけで、ネット上のサービスなんか特に、カード決済が当たり前ですが、リアルのサービスもだんだんカードが基本になる日はそう遠くはないかもしれませんね。アメリカのように。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。