【自動車保険】「中断」って何?どうせタダなんだから取り敢えずやっておくのが無難だよ

   2017/10/19 

自動車保険って割引制になっているのはみなさんご存知ですよね。

まあ、ガッツリと認識をしていない人でも、それなりに、うっすらとぐらいは判っていることでしょう。

それでね、今回は「中断」についてやります。これは、取り敢えず知っておいた方がいいですよ。

どういう制度か

自動車保険は、通常、冒頭に述べた「割引制」というところとリンクをしてくるんだけど、その割引って、保険を使わないと、契約の更新ごとにドンドン増えていく。

でも、車が不要になったりなどで、手放したりした時になんかに、保険の契約もただ単に解約、あるいは満期が来て更新をしないで終了と、やってしまうと、せっかく何年もかかって増えてきた割引がそれでなくなってしまうんです。

ちなみに、何か特別な制度を使わずに一番初めからだと、最短でも割引が最大になるまでには14年かかります。そうなるとかなり割引は多くなるので、随分保険料も安くなりますね。

なので、もうある種の財産と言ってしまってもいいでしょう。

で、「中断」っていうのは、その割引を10年間は、また使えるようにしておける制度なんです。

自分以外でも使える

なので、車が不要になって、解約と中断の手続きをする。そして、3年ぐらいして、また車が必要になり、保険を契約、となった時に、その中断しといた割引が使えるので、また初めからではなく、安い保険料で保険に入ることができるというわけ。

ちなみに、これは自分以外では、「家族」なんかもOKです。

だから、歳で、車をやめる場合でも、例えば、数年後に孫が免許を取って、車に乗る、なんて場合でもその割引使える場合があるんですよ。

最後に

というか普通にお得じゃないですか?

お得だと思うんだけどなぁ。

あ、あと気になる料金と手間なんですけど、

・料金:タダ

・手間:保険代理店が作成した書類に「サインするだけ」

という感じなので、ハードルというほどのハードルはありません。あと、いつ、どこの、誰に車をやったか(廃車も含めて)という情報は必要です。

まあ、今どきはGoogle マップとかでいくらでも調べられるので、大体でも判れば、こっちで調べてあげたりとかしてるけど……。

というわけなので、取り敢えず中断はしといた方がいいですよ。後々、使わずに期限(10年)切れちゃったとしても、損害は特にないのでね。

それと、売却や廃車などの所謂「中断事由」は契約の有効期間内に生じている必要があるので、注意してくださいね。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。