2015年10月以降始期の自動車保険の傾向について判ったこと【保険料編】

   2017/10/19 

えー、今年の10月以降にスタートする自動車保険の契約(当然更新も含む)について、判ったことを書いてみます。

事前にある程度、全体的な傾向や上がるケース、安くなるケース、各種理由、その程度などについては、当該保険会社より、説明を受けていたので、判ってはいたものの、結構ボンヤリした感じの説明でしたから、具体的にはあまり実感が無かったんです。

で、先日10月以降始期の更新を迎える契約の準備をしていて判ったんですけど「結構上がるな」という感じがしました。

これはもちろん顧客の年齢などにもよるので、一律の話ではありませんが、我々の顧客で、先日準備をしていたもののケースについて言えば、そういう感じだったんです。

年間で、4千円ぐらい上がる感じの人や、場合によっては万、というケースも見受けられました。あと、ちょっと特殊ですが、個人タクシーの料率は結構上がるイメージです。

これは、もう2万とかそういうレベルで上がっている感じ。ただ、ここでもう少し説明をすると、数年前にグッと、それこそ数万円単位で下がったことがあるんです。

なので、単純に見ると、ちょっと下げ過ぎたから修正するのかな?という感じがしました。

 

というわけで、ケースに寄ってはもちろん下がる人もいるんですが、それなりに上がるケースも結構多くあるということを予め解っておくと、嫌な意味での驚きが少なくなるでしょう。

ちなみに、保険会社は損保ジャパン日本興亜です。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。