保険料を払込票(コンビニや金融機関)で払う場合手数料はかかりません

   2016/12/19 

これまた最近あったので記事にしておきます。

あんまり、こういう心配をした人は過去に例がないのですが、同じような心配をする人が全国には多少いるでしょうから。

 

生命保険も損害保険も保険料の支払い方法がいろいろ選べますけど、その中に「払込票払い」というのが、あります。

所謂「コンビニ払い」というやり方です。と言っても、もちろん金融機関でも普通払えますが。

で、その時に、手数料はかかるのか、という点ですが、契約者の人はかかりません。それは、我々とか保険会社とかが負担しているんですが。

そんなのかかるようなら嫌ですよね。中には、他のサービスによっては、やり方によってはそうならざるを得ないようなものもあるでしょうけど。例えば代引手数料とか。

しかし、今は必ずぐらい、かからないものが用意されているものです。というか、内訳的にそうなっているだけで、厳密に言えば客の払った金で、運営をしていることを考えれば、そのお金も含まれていることにもなるのだけど……。

というわけで、別に手数料とか普通はかからないので、安心して払ってください。

ていうか、初めて利用するサービスなら、一応サラッと「かからないよね」とその前提で確認するのはいいと思いますし、そんなに違和感もないです。

ただ、今回聞かれた時は、電話口でなんかモサモサした感じで、しかも「かかる前提で」かかりますよねっ!!的に、なんか変な感じで聞かれたんで、あれっ、と思ったんですけど……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。