傷害保険の定期的な面倒な手続きから開放される方法

   2016/12/19 

結構マニアックな話なんですが、傷害保険という保険があります。

医療保険と違うのは、病気は対象外で、「ケガ」のみ対象という点です。

あと、入院だけでなく通院も普通に対象にできます。医療保険は、普通入院だけですからね、。がん保険はありますけど。

さて、今回は、傷害保険を楽に入る方法を紹介します。

 

毎年の更新ご苦労さまです、っていうぐらい年に一度手続きをするのって面倒じゃないですか?せいぜい、3年とか5年に一度が、忙しい現代人にとっては丁度いいところではないでしょうか。

しかし、傷害保険は普通1年契約しかできない。まあ、電話でも普通は更新できるので、そこまで負担じゃないという人もいるでしょうが。

で、今回紹介するのは、「自動継続特約」です。

これは、文字通り、放ったらかしにしておくと、自動で更新されていくというもの。なので、普通と逆。普通は、更新するためには、手続きが必要。ですが、これを付けている契約の場合、更新しない場合に手続きが必要なんです。

で、全社一緒とは限りませんが、これを付けている場合、10年間は勝手に継続になります。あるいは、70歳になるか。

ただ、これはあくまで10年契約とかではないないので、あくまで1年契約の自動更新なので、その間改定が有れば、内容とか料金(保険料)とかは、更新の都度変わっていきます。

 

でも、便利じゃないですかこういう仕組みって。自分はいいと思うなぁ。自動車保険とか火災保険も基本こうだといいと思うんだけど。もちろん、あくまで、ユーザーの立場としてですよ。

だって、車にしても何にしてもどうせ入り続けるものなら、ねぇ、改定と言ったって、基本的な構造は変わらないワケだから、余程大きく変わるとかでなければ、勝手に更新になっておいてって思いますけど……。公共料金みたく……。

なので、逆に説明して欲しい人だけ連絡をする仕組みでいいような。

でも、もしもそうなったら、ホント今より人手が不要になるなwww

というわけで、傷害保険で、自動更新にしたい人は、たぶんどこの保険会社でも出来ると思うので、言ってみてください。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。