ニッセイとdocomoの提携について思うこと

   2017/10/19 

昨今あちこちで、保険代理業に乗り出す傾向にあります。昨日もニュースでdocomoと日生が提携とやっていました。

これはドコモショップでやる作戦みたいですね。あと、日生以外の保険会社の保険も取り扱う予定みたいです。

というか、どこもかしこも本業が伸びないもんだから、何屋なのか判らないような感じになってきています。これは。家電量販店なんかもそう。各社、家電以外にもおもちゃとかゲームとかも売っているのは今や当たり前になりました。

ヤマダ電機に至っては、お菓子や生活雑貨も。フライパンとかまで売っていますからね。あと、ベルトとかもあったような……。以前だとブランド品とかもあったけど、流石にそれはやめたようだ。単純にに売れなかったんでしょうね。

あとは、ハウスメーカーも買収(たしか)しているので、そのせいか店舗によっては、ハウスメーカーコーナーみたいなのもあるところも。それも結構なスペースが。

エコキュートとか少しは、各社有るイメージですが、ヤマダ程ではない。

でも、おもちゃとかに関しては、もう大分普通にあるイメージになっているので、docomo ショップなんかも、長期に取り組めば、何年間か後には、普通に、docomo ショップで保険に入れる、という頭にユーザーはなっているのではないかと。もちろん、一定のクオリティーは必要でしょうが。

昨今で言えば、ニトリなんかも店舗で保険を始めましたね。まだ、一部みたいですけど、上手く行けば、全国的にやるのでしょう。

という具合に、その内家電屋、あとどこかありますかね、本屋とか?とにかく人が集まる所には、保険コーナーが儲けられるのが当たり前になる日もそう遠い話ではないかも。

やっぱり、思うんだけど、情報が取りやすいこの時代。そしたら、新たに入る人は、行きやすいところに行って、入るという人が多いんじゃないかなぁ。事実、保険の窓口とか大成功しているわけでしょ。

うーん、確かに、自分が、普通のユーザーなら、取り敢えず行きやすいところに行って感触を掴んでから考えるかも。まあ、あとネットね。

最初は、そんなに客は来ないんだよね。そういうイメージというか、頭の中がそうなっていないから。それが、1年経ち2年経ち。実際どのぐらいかは判らないけど、5年とか10年とか経つと普通に、そういう頭になっていて、違和感なく、保険の相談に行くようになる人は多いんじゃないかと。早ければ3年ぐらいでなるかもな。

ブランド力が違うからね。そういう意味では、差別化がほとんど出来ない、保険みたいなビジネスは、資本とブランドの有るところにはかないませんな(苦笑)

参入しやすいのが生保だから、みんな取り敢えず生保中心だけど、いずれは、損害保険会社としては、美味しいチャネルだから、ある程度やりやすい仕組み作って、携帯ショップとか、家電とかに取りに行くんじゃないだろうか。

自分が、損害保険会社の社長なら前向きに検討するだろな。まあ、お互いに。

なので、明日からとはならないにしても、いずれは今みたいな小規模でという時代も終焉しそう。

あ、でも国内社の生保は高いから、どこで入るにしても、気を付けたほうがいいよ。そう、同じ品物でも高いの。(保険なので、ピッタリ同じとはならないけど、同等のほぼ同じで比較した場合大分違うから)

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。