WEBにしますか紙にしますかとか聞かれるけど、紙の約款は貰うべきか?

   2015/11/27 

昨今、何でもかんでもデジタル化の傾向がありますよね。保険に関しても自動車保険から始まって、今は火災保険なんかもWEB約款とか、WEB証券を選択できるようになっています。

で、それがスタートして初めての更新や初めて保険に入る人は、どちらにするか迷うような傾向があります。なので、その際にアドバイスするんですけど、今回はその辺りについて。

 

まずはじめに、約款とは何かについて、一応やっておきます。約款は簡単に言うと、保険会社とユーザー間における契約上の双方の権利義務について定めたものです。

これは、当局の認可を取得しています。ちなみにですが、今時は各種法令によりユーザー保護のルールがある程度整備されているので、ここには無茶苦茶なことは書いてありません。というか、認可されないでしょう。

 

さて、それでは本題に。紙の約款を貰うかどうかですが、「完全に好み」です。多分、ほぼ100%ぐらいの人が貰っても見ないでしょうから、好みですが、貰わなくても一緒でしょう。

で、なぜ好みなのか。

一番最大の点は、「貰っても貰わなくても、内容が変わることはない」という点です。もしも、貰わないことで、好き勝手書き換えられてしまう可能性があるのなら、貰っとく必要があるでしょう。しかも、認可制でもなく、ユーザー保護の法整備もされていなければ。

が、しかし、そういう可能性はないので、貰わなかったところで、変わることはないのです。あと、見たい場合はWEBでは見れますしね。

それと、後から気が変わって、やっぱり欲しくなったら、言えば普通貰えますから。

というか、それ自体を見たいというわけではなく、内容について質問した場合は、電話すれば済みますからね。というか、電話が嫌いな人は見たいかもだけど、あんなの見るぐらいなら、パンフレットに必要なことはほぼ見やすく書いてあるので、そちらを見た方が楽でしょう。

 

というわけで、紙の約款をどうしますか?と聞かれた時は、そんなに真剣に悩む必要はないです。取り敢えず、不要と言ってもいいし、なんか見てみたいな(しかも、紙のを)、と直感的に思ったら、貰えばいい。

実際そんな程度のレベルのものですよ。なので、あんまり悩まないでください。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。