住宅ローンを組むなら、「フラット35」がかなりいいと思った理由

   2016/02/03 

最近知ったことなんですけど、フラット35ってかなりいいんですよ。

なんでかって言うと、普通の民間企業とは違うからなんでしょうが、かなり利用者側に有利なんです。たぶん、ネットとかでも見かけたことがない情報なんで、一般にはあまり知られていない情報なんでしょうね。

えっと、もったいぶらずに言いますと、例えばですが、ローンを返せなくなって、売っぱらうとします。俗に、任意売却と言いますが。

で、それやるにしても、ガッチリ頭金を入れたとかでなければ、余程のインフレとかでなければ、借金が残ります。つまり、年月と共に時価は下がっていきます。一方、借金はと言うと、利息は元金に対してかかるので、最初は、そんなに減らない。

そうすると、家を売っても借金が残ってしまうケースが少なくないのです。

で、その場合なんですけど、残債を返すに辺り、なんと「フラット35の場合」だと、実際の実績ベースの話なんですけど、通常、「月々1万円ぐらい」の返済で、OK出るんだそうです。

「ローン払えなくなって売る場合、だって、そんなに払えないじゃないですか」とか、この話を聞いた業界関係者の人は言っていましたが、まあ、それはそうですけど、それは利用者側の都合なので。

世の中そんなに都合のいいことにはなっていないのが普通なので、これはかなり意外でした。

しかもですよ、その売却後の残債が、200万円でも500万円でも1,000万円でも、月々1万円ぐらいでOK出るのが通常なんだそうです。いつまで、そんな感じでいけるのか判りませんが、それが今の実情らしいです。

まあ、とばれる(破産)よりは、いいということもあるのでしょうが、それにしても有難すぎる話かと。そしたら、昨今盛んに、「そんな何十年も先の話判んねえんだから、払えなくなったら、どうすんだ!?」的な論争が、結構繰り広げられていますが、最悪な場合でも、割りと大騒ぎをする程でもないかもしれませんね。

だって、1万円ぐらいならねwww

この他にも、フラット35は、返済猶予(利息払い)とか、延長(あまり効果がないのでオススメできないという話ではありますが)とかも、制度化されています。

あと、繰り上げ返済の手数料がないとか。保証料がないとか、結構いい制度なんですよね。

聞いた関係者の人曰く、普通の民間ではこうは(その特に一万円の件)いかないと思いますが、ということでした。

ですよね。

アメリカ辺りだと、家が売れれば、借金はチャラになるという制度になっているようですが、そこまでは行かないまでも結構近い感じがしますね。制度ではないですけど……。

 

住宅ローンのしあわせな借り方、返し方 (日経DUALの本)
4822223981

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。