【自動車保険】保険を使った場合の保険料の上がり方について

   2017/10/19 

チョクチョク質問を受けるので書いておきます。で、使うと普通上がる(保険料が)というのは、世間では自動車保険の常識と化していると思うので、その前提で書いていきます。

 

保険料の上がる時期について

自動車保険を使った場合の、保険料の上がり方なんですけど、まず初めに、上がる時期について。使うと直ぐに上がると思っている人がいますが、これは、契約の更新後になります。なので、満期まではそのまま変りません。

で、途中で解約などして、他で再契約などをする場合は、再契約の時になります。なので、満期を待たずして、解約→再契約とやると、通常損です。

保険料の上がり方について

次に、上がり方について。これについては、支払われる保険金(自動車保険なので、相手への賠償金と自分の修理代や治療費など)の額により、異なると思っている人がいますが、それは全く関係ありません。

従って、使ったか、使っていないか、しか基本的にはありません。

そういう意味では、ユーザーとしては、金額が大きいほど、メリットが大きいと言えます。つまり、もっと具体的に言うと、例えば相手に1億の賠償金を払って貰っても、5万円ぐらいしか払って貰わなくても、次回の保険料は変わらないのです。

だから、逆に言うと、金額が小さい場合は、自腹を切ったほうが得ということも普通に有り得ます。昨今特に。

さいごに

ということで以上です。あと、具体的にいくらぐらい上がるのかについては、以下を御覧ください。

http://takahasinorihiko.com/post-5282/

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。