「損害保険トータルプランナー 髙橋 則彦のちょっと使えそうな話 平成27年12月号(51)」

   2015/12/15 

※ このエントリーは、主にわたしの顧客に対して毎月月刊で発行しているニュースレターのWEB版です。ですので、そもそもは、わたしの顧客に向けて書いているものですが、ネット上に普通に公開していますので、誰でもお気軽に御覧ください。

今号のラインナップ

1 近況について

2 書評コーナー

3 グルメコーナー

4 わたしのオススメ家電

5 アウトドアコーナー

6 おわりに

1 近況について

どうもみなさんこんにちは、髙橋則彦です。いきなりですが、タイヤ交換はお済みでしょうか。わたしは、例年は11月の後半ぐらいにやるんですけど、そのぐらいのタイミングですと、お店は結構混み混みになります。加えて気温的にも寒かったりするので、大分ストレスなんですよね。(ただでさえ、交換というイベント(?)自体がストレスなのに……。)

なもんで、今回は早めに11月の前半に思い切って済ませました。そして、近くの只々安いだけの店にいつも頼むんですが、いつも「次は他に頼もう他に頼もう」と思いながらも、「ここに頼もう!」と思えるところがなく、実現できていなかったのですが、今回からは、それが実現できました。

まあ、言ったら近くのスタンドだったんですけど、待たずにやってもらえてラッキーでした。というか、これまで頼んでいたところも昨今、料金が上がってきていまして、差ほどお得感もなくなっていたものですから。

というわけで、タイヤ交換を早めに済ませ、冬支度ができていたものですから、いきなり雪が降った日もなんのことはありませんでした。快適そのもの。ですので、タイヤ交換は早めがおすすめです。

2 書評コーナー

「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)
4106104571

原発についての本です。中でも興味が湧いたのは、原発というか放射線リスクについて。

本の中で、身近なリスクと放射線のリスクとを比較した表がでてたんです。具体的には、「交通事故で死ぬ確率」「同障害を負う確率」「タバコが原因で死ぬ確率」「自殺」「大気汚染で死亡」「殺人」というように。

それによると、一番圧倒的だったのは、タバコでした。そして、その他は、放射線も含めて、かなり低いものでした。放射線は、100ミリと20ミリとが出ていましたが、いずれも他と同じように低かったです。

それでも高めに見積もっている、とのことでしたので、以前から言われているように、そうリスクの高いものではないということが改めて判りました。

うーーん、単に高いの低いのというだけでなく、例えば、交通事故とか自殺とかっていう、現実的なワードがでてくることでかなり判りやすさ、想像のしやすさは増している印象でした。

というわけで、3.11以降神経質になっている人は、結構いますので、少しでもストレスを減らすためにも一度読んでみるといいでしょう。

3 グルメコーナー

量り売りのお肉屋さんの素晴らしさに気付きまして、チョクチョク利用するようになりました。そして、利用しているのは、「福島駅の西口」に入っているところです。あそこの肉はですね、とにかく美味しそうなんです。これ、かなり重要な点ですよね。まずそうだったら、そもそも買いたいとはなかなか思わないわけで……。

で、素晴らしいと思った点は、少しずつ買えるんです。ですので、家で焼き肉なんかをする際に、少しずつ何種類も買えると。普通のスーパーでも言えば、パックに入っている量を調整してくれないこともありませんが、そこ程種類も豊富でも有りませんし、言いやすいものでもありません。

そして、やっぱり、良質っていうのは一つのポイントで、まずそうなのがズラリと並んでいても、少しずつ買える点はいいにしてもやはり、評価は下がるんですよね。見た目も中身もいいものだと、通常考えれば、高いようなものでも、そうは思わない。

あ、あとですね、例えば、普通の鶏ももとか鶏むねにしても、そこのだと美味しいんですよ。値段は他のスーパーと比較してみても普通です。臭みとかはまったくない。肉汁はタップリで。なので、内容はいいわけです。

手軽に美味い焼肉が楽しめるので量り売りの肉屋さん(質の良さも必要ですが)、おすすめです。

4 わたしのオススメ家電

革命と言ったら言いすぎかもしれませんが、凄いの見つけちゃいました。そして、使ってみました。期待を裏切リませんでした。何かと言うと、「全自動のコーヒーメーカー」です。

siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-501特別セット 【交換用メッシュフィルター付】 STC-501TMF
B00XOK0J3Q

これ、ほんと凄かったんですよ。かなり興奮しました。

豆入れるじゃないですか、コーヒー豆。粉じゃない豆のままのやつですよ。あと、水入れて、「スイッチ一つ」で、「ガラガラ……」と豆を粉にして、コーヒーを入れてくれる。繰り返しますが、ボタン一つで。価格は、9千円ぐらいで、買いました。

完全に安い買い物でしたね。どのぐらい使えるかは、今からですが。

使い終わった後にキレイにするのも簡単で、単にコーヒーの粉をゴミ箱に捨て、あと、サッと水で流す程度。凄く楽。完全に自分向きです。

味と香りが全然違いますからね。下手なお店で飲むコーヒーならこれの方が全然、全然。全く勝負にならない。味も香り相当なものです。ホント、味が美味しいと率直に感じますよ。コーヒーが凄く好きになります。

5 アウトドアコーナー

あつあつホットサンドメーカー SJ1681
B00C7G6JQE

グルメコーナーとも若干かぶりますが、アウトドア(特に朝食やおやつ)で大活躍の「ホットサンドメーカー」を紹介してみましょう。

これは、実際に自分も使っています。なので、実際の経験を含めてご紹介します。

こちらはですね、パンの耳をつけたまま焼けるタイプになっていまして、テフロン加工みたいになっているので、使い終わった後の片付けもかなり楽なんです。

実際に使ってみて、ホットサンドの仕上がりとしてもかなり満足しています。加えて、アウトドアの場面だけでなく、普段、家でも普通に使えますからね。

朝でも、昼でも夜でも、残り物でもなんでもいいので、適当にパンに挟んで、焼くと熱々でとても美味しいホットサンドが「簡単」にでき上がります。

この「簡単に」とか「手入れのしやすさ」とかがポイントなんですよね。

あと、値段。ちなみにですが、自分は少し前にAmazonで1,000円ぐらいで買いました。逆に言えば、「1,000円ぐらいだったから」、取り敢えず試しに買って使ってみようとなったわけです。

が、しかし……。残念なお知らせがあります。

今、Amazonみたら、なぜか3,500円ぐらいで売られていました……。さすがにこの値段だったら買わなかったですね。多分、品薄状態で、高く出しているところのしか現在ない状態なんだと思われます。

ですので、安く買いたい場合は、もう少し待つか、他の商品を探したほうが良さそうですよ。

というわけで、以上ホットサンドでした。

6 おわりに

今年ももう残すところ半月程度となりましたね。先月は、暖かい日も多く、例年では11月には一度雪が降り、皆一斉にタイヤ交換という流れが定番化していたような気がしていましたが、温暖化の影響で、今年は、11月には降らずに終わってしまうのか、と思っていました。

また、北海道でも雪が降らないので、スキー場がオープンできずに困っているというニュースも結構目にしていました。

ですが、そんな矢先に「62年ぶりの大雪」と報道され、我が福島市でも雪となったわけです。

フランスでテロはあるし、ホントいつ何があるか判りませんね。というわけで、変な締め方になってしまいましたが、良いお年をお過ごしください。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。