ルクルーゼ(風)で炊いた飯もハンパなくうまい

   2016/12/19 

ダッチオーブンで、炊いた飯がめちゃくちゃウマイってことについては、既に書いたんだけど、今度は、別な鍋で炊いて良かったのがあったので、紹介します。

関連:ダッチオーブンで炊いた飯がハンパなくうまい

 

ルクルーゼみたいなやつでメシを炊きました。そしたら、メッチャ良かったんです。自分の家族からも絶賛で、自分ちのことで恐縮ですが、息子からは、こんなに美味いなら毎日食いたいとまで。

ボン・リシャス 20cm キャセロール オレンジ 3488
B00AH8TCA4

ダッチオーブンで炊いても、もちろん美味いのですが、違いとしては、このタイプの鍋は、中身は鋳物でも、表面はコーティングのようになっていますから、そういう鉄鍋ならではの仕上がりにはならないと言う点です。

火の入り方は似たようなものなんですが、味とか違いますね。ですから、両者ともに仕上がりに違いが出るので、それぞれに楽しむことが出来ます。

ダッチオーブンも8インチなどは大きさ的にも使いやすいので、差ほど大変でも有りませんが、こちらの方だと、表面が鉄では有りませんので、サビが付かない点も楽です。それと、汁物などを放置してもダッチオーブンのように鉄臭くならない点も◯。

そういう意味では、使ったことはないですが、ステンレス製のダッチオーブンに近い使い勝手だと思われます。しかし、本家のルクルーゼやステンレスダッチと比べると、価格的にかなり手を出しやすいので、取り敢えず試してみたい、という場合にはとても持って来いの選択肢になります。

たぶんですけど、ほとんど使い勝手は変わらないでしょう。間違いなく言えることは、少し違ったとしても値段の違い程ではない、ということです。世の中そういうものです。

 

では、飯の炊き方を簡単に。

1 米をとぐ

抽象的な言い方になりますが、今は、精米の技術が凄いので、軽くでいいです。本当にサッと何回かやったら、水を交換してもう一回で、計2回ぐらいやればいいでしょう。あとは、水ですすいでとぎ方完了。

2 ザルで水をきる

ある程度水が切れたら、鍋に投入。そして、水。米2合に対し、420mlぐらいを入れてください。

3 しばらく放置

冬(1時間)と夏(20分)でも違うと言われていますが、まあ、30分も置けば充分でしょう。そんときそんときで調整するのも面倒ですから笑 そこは気分や好みで調整ということで。

4 火を入れます

強めの火で、沸騰させます。沸騰したら弱めの火で10分

その後、12秒ぐらい強火。(水分を飛ばす)

5 火を消し、フタを開けずに10分放置。

以上www

6 食べてくださいw

本当にうまいです。もう何もいらないレベル。当然カレーとかかけたらメッチャ美味いですし、味塩少々でも、そのままでも、モチモチと、香りもいいですし。

あと、冷めても美味い系です。

 

お試しあれ。

ボン・リシャス 20cm キャセロール オレンジ 3488
B00AH8TCA4

関連:ダッチオーブンで炊いた飯がハンパなくうまい

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。