みつばち保険が元社員達から集団提訴に遭っているらしい

   2016/12/19 

なんだ、あんまりうまく行ってなかったのかって感じ……。

だよね、ショップガンガン作って、芸能人使って宣伝しまくれば、上手くいくんだったら、そんな楽なことはない。世の中そう単純ではないよね。

というか、一時的に上手く行ったとしても、それは途中経過に過ぎないから。

さて、なんか保険ショップの記事があるなーと思ったら、大手保険代理店で、全国的(たぶん)にショップ展開をしている、みつばち保険グループについてでした。あの、壇蜜さんのCMのとこですね。

結論から申しますと、かなり、エグイことをやってるようで、解雇した複数の元社員から集団訴訟をかまされたんだそうです。訴えを起こしたのは33人だそうで、ヒマじゃーないんでしょうから、それなりに勝算はあるのでしょう。“結果は直ぐにでもでそう”ということだった。

http://diamond.jp/articles/-/83230

大手保険ショップみつばち保険グループが迷走している。バラ色の将来像をぶち上げて採用した社員をその直後に突然切り捨て、集団訴訟を起こされているからだ。さらに、特定の保険会社の商品を優先的に販売するための報酬体系を導入するなど、保険ショップとしての存在意義を問われている。(「週刊ダイヤモンド」編集部 藤田章夫)

わたくしとしましては、ヤレヤレーという感じなんでありますが、そう言えば、前にFCの案内が来たことがあったっけなーという感じ……。

もう少し具体的に書くと、

ところが、その数日後に社員のうち約200人に対し一斉メールで、「NFCへの転籍」「退職」「自宅待機(平均賃金の6割支給)」の三つの選択肢を示し、1週間ほどの期限で回答を迫ったのだ。

結構突貫工事でやろうとしたみたい。

対象となった200人は14年1~6月に入社した社員で、中には入社3週間目で研修中の社員も含まれる始末。無論、突然の退職勧奨に社員たちは憤った。入社時にはバラ色の計画を聞かされ、中には、今野氏から直接入社を促された社員もいたからだ。

で、メチャクチャっぷりがスゴイと思ったのが、この太字にしたあたりで、緊急事態なのかも判らないけど、やるよね、ホントって感じ……。

リストラの前に、先に経営陣が身を切ったり、希望退職を募ることすらしていない。また、業績の見通しが厳しいことは明らかなのにもかかわらず採用を続けた上、直近に入社した社員まで一律に対象にするというずさんさ。しかも、その数カ月後にはまたもや採用計画をぶち上げている。

一律って……。

というのも社長に就任した小林氏は、かつて営業マンを務めていたソニー生命保険の三大疾病保障保険を販売するために、“事実上の強制”といえる仕組みを導入しているからだ。

その仕組みとは、ソニー生命の商品を売れば販売員の報酬を手厚くし、他社の類似商品を売れば報酬が下がるというもの。理由は、小林氏が「この商品を日本で一番売る代理店になりたい」ためだと、別の関係者は解説する。来年5月末から施行され、比較推奨販売を義務付ける改正保険業法の趣旨に反した行為といえるだろう。

加えて、その関係者は「ある一定量を販売すれば、ソニー生命からボーナスがもらえる契約になっている」と明かす。

結局これが、実態だよね。所詮こういうことしか考えていないし、やらないと。興味ないんだから、こういうことしか、こういう人種は。それが、自分にとって楽しいことなんだろうね……。

そう言えば、前に、ショップに勤めるべきかどうかと、お悩み相談来たことあったっけなー……。ここか!?

 

ペタペタと引用しまくったんで、少しまとめますと、

・働いている人をかなり雑に扱ったんで、報復(集団訴訟)にあっている、と

・いわゆるリストラの対象みたいになったのが、入って間もない人(まだ研修中とかも)もいた(直近に入社した社員まで一律に対象)

・メールで通知して、一週間以内に回答せよ!と迫る

・リストラの前に、先に経営陣が身を切ったり、希望退職を募ることすらしていない

・提案する保険商品の「事実上の強制」といえる仕組み

・一定量を販売すれば、ソニー生命からボーナスがもらえる契約

といったところ。

 

うーーん、もうコメントする必要もないぐらいの、Bぶり……。やっぱりなぁ……。広告効果も今一だったみたいだし……。

そもそも、娯楽的なものじゃないからね。しかも、病院みたいに、耐えられなくなって、今すぐになんとかして欲しいような人が行くようなところでもない。

あくまで、事前の準備のものだから。そしたら、なかなかね。自分とこでもこんなタレントとか起用したわけじゃ無いけど、3年ぐらい広告を出していた時期があった。だけど、全く効果なしだったもんね。チョロチョロ反応あって終わり。利益どころか広告料を回収するどころでもなかった。

実際、相談は何件かあったけど、契約は一件もならなかったんじゃないかな、たしか。

地域性とかもあるかもだけど、この記事なんか見ていると、ジャンル的に厳しいっぽい感じが……。

しかしねぇ……、終わったねここ……。FCやらなくて良かったは。こういう風に、飲食店チェーンみたいにがーーーーっと増やすモデル自体が厳しいんだろうな、この仕事。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。