雇用保険料4年ぶり引き下げ、0.8%に

   2016/12/19 

雇用保険料が来年度引き下げになる模様です。

TBSのNews iによると、引き下げとなるのは4年ぶりだそうで、

現在:1% → 来年度:0.8%

になるということです。

理由としては、失業率が下がったこと。保険料の積立金が過去最高の6兆円に上っているということです。

で、雇用保険料は、本人と会社で半分ずつ負担なので、今回の件により、例えば、年収400万円の人の場合は、本人と会社でそれぞれ4,000円ずつ年間で負担が軽くなるという話です。なので、月だと333円とかぐらいですね。

 失業給付などに充てられる雇用保険料は現在、賃金の1%で、労使が半分ずつ負担しています。

雇用情勢が改善し、失業率が下がったことで、保険料の積立金が過去最高の6兆円に上っていることから、厚生労働省は来年度、雇用保険料を0.8%に引き下げる方針を固めました。年収400万円の労働者では、年間4000円ほど保険料の負担が減ることになります。

出典:http://goo.gl/AfZKfU

うーーん、こういうニュースを見ると多少景気の良さを感じる。景気が良いってことは、それなりに仕事があるってことなんだよね。

一人一人にすれば、そんなに莫大な額ではないが喜ばしいことだろう。そして、それが消費に回れば、またまた良い循環に。

加えて、事業者側の負担は人数多いとこは特に、かなり減る。なので、世の中全体ではどのぐらいの額になるのか判らないが、とてもいいこと。浮いたお金がいい方向に流れて、いいスパイラルが出来ていくことを期待したい。

 

ただ、記事にあった、今度65歳以上も雇用保険に入れるようにするとか書いてあったけど……、え、年金者だよね、みんな……。もちろん、生活状況は人それぞれだけど、率直に、

「いるっ!?」

って感じでしかないんだけど……。

任意なら選択肢としてはあってもいいかもだけど……、まあ、でも、いらないんじゃない……?

役所の仕事も増える=金がかかる、となるだろうし。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。