超簡単な「魚の煮付け」の作り方

   2016/12/19 

最近魚の煮付けにハマっています。

少し前から興味はあったんですが、ずっと実行していなくて、実際には作ったことはありませんでした。でも、作りたくて作りたくて、「今時はネットで調べれば簡単に(美味しく)できんじゃね!?」と思っいたわけでして、で、ちょっと前に実行に至ったわけでした。

結果を申し上げます。

ありがたいことに、すごい簡単でした。仕上がりもバッチリ。手間も大したこともなく。時間も大してかかりませんでしたとさ笑

なもんで、ハマっちゃって、幾らもしないうちに3回ほど作ってしまいました。

一回目がブリで、2回目もブリ。3回目がカレイです。ブリなんて、安くなっていたほぼタダみたい値段のやつだったんですけど、立派に美味しい煮付けに仕上がりました。おかげさまで。

ちなみに、カレイ1パック買ってきたんですけど、中に3切れほど入っていて、一切れだけ使ったので、まだ2切れ有りますから、近い将来、また実行すると思います。たぶん正月中に……。

あの、本当に美味しくて、家族からも絶賛だったんですけど、ホントしょっぱくも甘過ぎもしなくて絶妙なんですよね。毎回。もちろん、臭くもないし。

ホント美味いだけなんです。でも、手間も少なく簡単と。正直、こんなんで美味いものできて、家族にも喜ばれて、拍子抜けですよ。意外とそういうもんなんですよね……。やたら時間と手間かければいいってもんじゃない。美味いものできるわけじゃない、と。

そんなわけで以下レシピ紹介するんで、良かった作ってみてください。日本酒なんかにもあいますよ、と。

作り方:魚の煮付け

レシピはこちらを参考にさせてもらいました。ありがとうございました。

http://cookpad.com/recipe/2754380

材料

魚の切り身2切〜
★料理酒1/2cup
★砂糖、みりん各大さじ2
★醤油大さじ3
★生姜 1片〜

手順

1 すごい簡単なんですけど、まず魚を洗ってください。参考にした上記レシピには、「青魚の場合は塩を振り10分程置いてから」洗うとなっていましたので、ご参考まで。

2 鍋に★の調味料等を全て入れてください。ちなみに、自分は生姜はチューブの薬味とかに使うやつを適当にいれました。充分です。というか、チューブのやつ、いろいろ使えて便利なんですよね。

で、強めの火でブクブク言わせてください。少しブクブク言わせたら、火を消し、魚を鍋へ。

3 で、再度強めの火を入れ、ブクブク言ってきたら、落し蓋をして、弱火でコトコト13分ぐらいやりましょう。落し蓋は、キッチンペーパーの真ん中を少し切って被せると便利です。以上完了です。

上手に作るポイントは、

煮崩れしないよう皮の方を上にし、鍋を揺らしたり煮汁を時々かけます

ということでしたので、実際にそのようにしました。

 

なので、調味料鍋に入れて、適当に魚洗ったら、あとはコトコトやるだけなんですよね。というか、タイマーセットして放置しておけばいいので、スゴイ楽。酒飲んでヘラヘラとくっちゃべってれば、直ぐ出来てますからねw

しかも、何度もいいますが美味いんだよなぁ……。

あ、あと、自分はこういう鍋、というか以下の鍋で作ったので、より美味く行きやすく、仕上がりも良くなりやすかったのだと思われます。いい感じで優しく火が入りますから。

ルクルーゼ(風)で炊いた飯もハンパなくうまい

炊いたメシがパなかったシリーズ:イオンで買った「イシガキ産業 いろり鍋」で飯炊いたら予想を遥かに超えていた

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。