自動ブレーキ搭載など安全先進車、保険料割引へ

   2016/02/03 

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151230-OYT1T50135.html

YOMIURI ONLINEによると、損害保険各社は、2017年1月より、自動ブレーキ付きなどの車の場合に、自動車保険の保険料を、平均10%程度割り引く方針が固まったということです。

具体的には、損保各社は年明けから、車種ごとに個別に割引率を決定するそうです。メーカー団体の日本自動車工業会(自工会)、国土交通省とともに、車種ごとの安全性能に沿って個別の割引率を決めるとしています。

 

これは当然の流れ。あとは、いつからか、という点だけだった。というか、今時は本当すごいやつあるからね。実際に乗っている人からの話なんかでも、かなりスゴイらしい。その人は、スバルなんだけど、事実上もう既に自動運転がかなりのレベルで可能らしい。

・車線キープ機能

・自動ブレーキ

・車間距離のキープ

・速度キープ

車間距離のキープと速度キープは当然連動していて、設定した速度で走っていても、前にそれよりも遅い車が有れば、当然減速し、車間距離を保つ。そして、その車が設定速度以上で走れば、自分の方は設定速度で走ると。

車線キープもかなり凄くて、カーブとかでもバッチリらしい。だもんで、高速道路とかであれば、もう完全にいけるレベルということだった。

が、しかし、国交省でOK(認可)しないから、25秒だか30秒以上だったか以上は手を放せないし、放すとブザーが鳴り、自動的に止るかなんかするようになっているみたいだ。あとはだから、取り敢えず特区で実績作ってから解禁になるんだろうね。

あと、ベンツとかもかなりスゴイんだって。それとボルボもかな。その人が言うには、ベンツだと、買える人が限られるけど、ボルボなら割と買える人が多くて、幅広い層で狙い目だろうという話だった。

まあ、そこまで行けば、もっと割引率が大きくなると思われるが、取り敢えず今回の自動ブレーキ等についてもどのぐらいの効果を発揮するのか、今後データを見るのが楽しみだ。

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。