交通事故死15年ぶり増 高齢者の割合、過去最高

  

http://this.kiji.is/56548624904504820

共同通信によりますと、2015年に発生した交通事故の中の「死亡事故」が、前年よりも4人増え、15年ぶりの増加となったそうです。ちなみに増加割合は、0.1%ということで、4,117人だったそうです。

で、65歳以上の高齢者の死亡事故のケースは54人増(2.5%増)で2,247人とでていました。つまり……、2,247/4,117ですから=およそ54.6%の交通死亡事故が65歳以上の高齢者によるものということに……。

ちなみに、昨年は、高齢者に関する統計を取り始めた1967年以降、最多だったそうです。

グラフもあったので、お借りしましょう。

交通事故死15年ぶり増

だから、ずっと長いこと減らしてきて、ここに来て少しだけど増加に転じたってことですね。

 

うーーーん、なんか判る。ある意味納得がいった……。日々ドライバーとして運転をしていて、さらに、仕事で事故に関わっていて、実感するもの、多いな、と。昨年に関して言えば、これまでに無かったような展開があった気がする。

軽トラが突っ込み9人重軽傷 大津市のドラッグストア

前にも書いているけど、もう社会問題化しつつあるな。

運転する高齢者の人はもちろんだけど、周りの人も巻き込まれないように注意しましょう。ホント、買い物とか言って、いきなり轢かれたりしたら、シャレにならないから……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。