第一生命保険が営業職員の初任給を2万円引き上げへ 歩合給の引き上げも検討

   2016/12/19 

livedoor NEWSによると、国内大手の第一生命は2016年度から、営業職員の初任給を2万円引き上げる方針を固めたそうです。加えて、歩合の引き上げも検討中ということ。ちなみに、本引き上げは15年ぶりだそうです。

 

いやー、景気いいですね。景気がいいというのは、一般に世の中全体で見れば、仕事があるってことなんですよね。なので、企業目線で見れば、労働力の値段が釣り上がって行くということ。

それは、「労働力という商品」の需要に対する供給が少なくなっていくことなわけで、そうなれば、欲しくても簡単には手に入らなくなるから当然こういう風に、待遇を上げて有るうちに出来るだけ早く集めようと言う動きになってくる。つまり、労働力の希少性が増していくと。

なので、元々安い人件費で回し、利幅少なく薄利多売でやっていたところには地獄だろう。

第一生命には現在、約42,000人の営業職員がいるということで、「初任給」を2万円上げるって話。しかし、それなりに出入りが激しいと思われるので、それに対して一人あたり2万円上げるっていう判断は、金額的にもスゴイな。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。