『”砂糖”を振りかけるだけで肉がとびきり柔らかくなる!?』実際にやってみて判ったこと

   2016/12/19 

LINE NEWSで肉を柔らかくする方法が紹介されていました。

肉に砂糖をまぶすと柔らかくなるんだそうです。やり方は、「肉に適量の砂糖をまぶして良く揉み込んで少しおく」ということでした。

で、丁度肉を食いたくなっていたこともあり、買っておいた肉もありで、実際にやってみました。

肉は、大きいステーキ肉(牛)を使いました。冷凍にしておいたので、レンジで解凍し、砂糖を半分だけまぶしました。

で、10分ぐらいしたら、揉み込まなかったことに気付いて、慌てて揉み込み、そこから大体15分ぐらいだっでしょうか、放置しておきました。

で、焼いて食べたんですけど、半分はまぶしていませんから、食べ比べてみました。家族3人で食べてみたんですが、やはり、確実に柔らかくなっていますね。加えて、記事には、砂糖付けたまま焼いても味にはあまり影響しないようなことが書いてありましたが、焼いている時点から少し香ばしく、味も少し甘みが見られました。「あまり」、ということではありますからね。

もちろん好みですが、自分的には美味しくなったので、いいと思います。

というか、揉み込むの忘れたのに気付いて、揉み込みに戻った時点で、もう柔らかくなってはいました。化学反応的な感じなんでしょうね。

砂糖の成分が肉の中のタンパク質と水分を結びつくことによって、肉が柔らかくなるのだそう。

ちなみに酒(日本酒?)やワイン(も酒だけど)でも同様の効果が得られるということです。

いいテクニックだと思うので、みなさんも是非やってみてください!

 

で、その後さらに豚肉でも実践してみました。厚めのトンカツとかポークソテー用のやつです。牛肉同様バッチリでした。柔らかくなります。実は、同じ商品を2パック買っていまして、少し前に1パック普通に食べたんですが、今回と比較すると、美味かったですけど、少し硬かったですね。

確実に、柔らかい、いい肉に変身をしたことが確認できました。以上、現場からでしたw

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。