「解雇ノウハウ紹介」ブログ社労士、3カ月の業務停止処分へ 厚労省

  

業務停止になるようです。

産経ニュースによると、先日「社員をやめさせる方法」をブログに公開して、その方法が問題あると話題になった社労士の人がいましたが、その件で、厚労省は3カ月の業務停止処分にする方針を決めたようです。

愛知県の男性社会保険労務士が「モンスター社員解雇のノウハウをご紹介」と題したブログを開設した問題で、厚生労働省は4日、社労士を3カ月の業務停止処分にする方針を明らかにした。

この処分にあたり、聴聞と言って所謂話を聞く手続きを実施したそうですが、その時は謝罪をしたうえで、仕事は続けていく姿勢だったそうです。

ちなみにですが、これ、処分はあくまで厚生労働大臣なんですね。社労士会ではない。社労士会はあくまで会員権についてだけ、みたいです。

弁護士は違うんですよね。行政からの監督を受けていない、と。

 

いやー、3ヶ月停止はキツイですね。本人は、

「皆さまに不安を与え、迷惑をかけた。反省している」と謝罪した上で業務を続ける姿勢を示した。

ということですけど、完全に建前でしょ。だって、この問題のポイントってネットに公開したかしてないかだけだもん。

経営者から相談されて、そこだけで囁いたか、大声で誰にでも聞こえるように言ったかの違い。つまりは、要領の問題だけ、なんですよね……。いくらでもいるでしょ、相談受けたらこういうアドバイスをする人。

だから、こちらサイドとしては、何を謝ってんだろ……という感じが。なので、建前だろう、と。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。