新型終身年金、生保協が提言へ 国の補助見込む

   2016/12/19 

新たな年金制度の創設の提言だそうです。

日経新聞によりますと、生保協会でみんな長生きなので、新しい年金を作ってはと国に提言するそうです。

生命保険協会(会長・筒井義信日本生命保険社長)は長寿化に伴う経済負担などの「長生きリスク」に対応するため、新たな終身年金保険の創設を提言する。

国が一部を負担ということなので、社会保障的なプランですね。だから、民間保険会社が勝手にやるという通常の仕組みとは違うものですね。

国が保険料の一部を負担し、給付額の減少が見込まれる公的年金を補う仕組み。新型保険を普及させ、老後も所得を確保できるようにする狙いがある。

うーーーーん、でもみんなそんなに余裕ある人ってそんなにいないだろうから、つまり、入る人って結構余裕がある人ってことに。

ある程度お金ある人は、ある程度こういうのやってると思うけど。しかも、社会保障費増えてしゃーないって言ってる状況でまた公費負担増やすって話でしょ。

いや、国としても払ったのよりも増えて入ってくるような、経済とか良くなって税収が増える話ならいいでしょうけど、違うだろ。これ。なことできるんなら、とっくにやってる話だろうし。

公費入れずに、普通に運営するなら勝手だけどね……。人によっては入りたいのかな。みんな結構余裕ある人で、且つ、既存の選択肢ではダメとか、新しい方のが魅力的と思う人はね。

なんか、そんなにはいなそうな気もするけどね……。

もし自分がそうなら、公的年金あるんだから、その他は、インデックスファンド買うとか他のこと考えるな。そんな先のことばかり考えたってしょうがないし。どうせ判んないんだから……。

しかも、そんなに余裕ある人なら、毎月社会保険料も結構払ってるだろうから、貰う時も結構貰えるだろうし。国保の人とか?

うーーーーん、選択肢としてはあってもいいという感じの人もいるのでしょうか。民間で勝手にやるのならいいでしょうが、要するに税金入れてやるようなやり方は反対だな。だったら、もっと社会保険料安くしてほしいわ。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。