民間版労災保険、契約15年度1.5倍 精神疾患・高額賠償増で

   2016/12/19 

日経新聞によりますと、企業が従業員に対して、賠償責任を負った場合に備える保険(使用者賠償責任保険)の加入が増えているそうです。

損保の大手3グループの契約が、2015年度は前年度比で1.5倍に増えそうだ、ということです。

理由は以下の通りのようです。

うつ病など精神疾患による労災認定が増えたほか、賠償額の高額化で企業の負担が重くなっていることが背景だ。

自分は殆ど引受けたことないのだが、資料に目を通したことぐらいはある。

要は、自動車保険の様な感じで、労災保険ってありますけど、公的なものだけで、完璧にカバーされるケースばかりではないんですよね。

なので、自動保険同様、任意保険に入っておかないと、賠償問題になったときに、責任を取ることが出来ない可能性があると。先日のケースでも、やめてしばらくしたら、弁護士を介して多額の賠償請求が来て、「どうやって払おうか」みたいに困っているというのがあった。

退職ドライバーから2,000万円の損害賠償請求 作業現場の事故が発端

というわけで、賠償保険関係は特にキチンとしておくべきだ。

・自動車運転するなら → 自動車保険

・人雇うなら → こういう使用者賠償保険

・役員なら → 役員賠償保険

・役員ではないけど管理職なら → 管理職賠償保険みたいなの

・仕事引き受けるなら → そういう、業種によるけど請負賠償保険とか業種ごとの

代表的なのは医者とか建設業者のだけど、結構飲食店向け(食中毒とか)のとか、各業種ごとにいろいろあるので。

ビルオーナーとか用の、管理責任に対してのもあるし。あと、看板のやつとか。ちなみに、自分たちのもあります。使ったことはないけど。

で、業者用は売上に応じてとかなので、そんな保険料は高くなかったりもします。場合によってはタダみたいな場合も。なので、大変合理的な保険。前に美容室の引き受けてたけど、年間2,000円弱ぐらいだった。一回すっぽかされて、もう引受けなくしたけど笑

なので、あんまり低いと引き受けてくれるとこ探すの楽じゃないかもだけど、賠償系は特に入っといた方が、いろいろな意味で楽ですよ。というかこういう賠償保険は今時入らないのは考えられない……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。