『清原容疑者「覚醒剤飲んで本塁打連発」「V旅行で大麻」元同僚が爆弾証言』結局現役時代からなの!?

   2016/05/13 

最近立て続けにいろいろな事件が起きすぎていて、次から次へとでワケが判らなくなりつつありますが、今度は、清原容疑者の「現役時代からやっていた」説が浮上です。

こちらの記事に出ていたんですが、

清原容疑者「覚醒剤飲んで本塁打連発」「V旅行で大麻」元同僚が爆弾証言 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

要は、現役時代からやっていたって話なんですね。

元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件について、2006年に同法違反(使用)容疑で逮捕(有罪確定)された巨人時代の同僚選手(47)が本紙に爆弾告白した。清原容疑者に直接、覚醒剤を渡していただけではなく、「清原はシャブを飲んで3試合連続ホームランを打っていた」など衝撃のエピソードを生々しく明かした。

その当時の同僚という人の話しによれば、当時それで、なんとホームランを打っていたりもしたそうです。しかも、3試合連続で。

で、その人は、清原さんに直接、覚醒剤を渡していたそうで、その人が巨人に入団した1998年から清原さんはやっているという話しなんですね。ということは、20年近く!?

で、その人のは「良く効くから」ということで、よく「仕入れてくれ」と頼まれていた。で、それが2000年か02年辺りまで。あと、04年も。で、そのあとは知り合いと直接やることに。

それから、西武時代にハワイ旅行でマリフアナ吸ったと言っていたという話も。

その後、06年の春季キャンプの時には、清原さんからずっと連絡がなかったため、(オリックスの)キャンプ地に出かけて覚醒剤を、宿舎ホテルに差し入れしたら、後から清原さんから連絡があって「お前のやってることは脅しや!」と言ってきたから「何言うてんのか! 先輩! 連絡がないから差し入れしただけですよ」と言ってやったというエピソードも。

あとは、07年の春季キャンプには、その元同僚が待ち構えていると思ったからか、清原さんは行かなかったそうですが……。

というわけで、試合開始直前に、

「コカインを用意してくれ。今からタクシーで用具担当に取りに行かせるから」

なんて連絡があって、渡したことがあるという話なんかも書いてありましたが、これが04年の堀内監督のときという話でしたけど……、これ、どこまで信用できる話なのかは不明ですが、こういう話も浮上してきたわけです。

これが本当ならすごい話ですね。プロ野球ってどんななの?的な。「試合開始直前の午後6時ごろ、連絡があって」とかって……。そんななの?みたいな。

薬には詳しくないのでアレですが、引退後、普通にテレビとか出ていたのを見たことがあります。それも何度か。男気ジャンケンとか。そんな長期に渡ってやっていたとしたら、テレビ出たりとかできるのだろうか……。厳しいのではないかと、直感的に思うけど……。

といわけで、真相は判りませんが、こういう話も出てきています。実際どうなんでしょうね? キャンプの差し入れの話なんかは、本人は迷惑しているかのようですが……。なんだか良く判らないところもありますが真相はいかに……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。