『1千万円を銀行預金して年間利息たった百円、ATM手数料1回108円…ふざけた現実』元々少なかったのが、もっと少なくなっただけで、大して変わった感じはないけど…

   2016/12/19 

1千万円を銀行預金して年間利息たった百円、ATM手数料1回108円…ふざけた現実 | ビジネスジャーナル

日本銀行が2月16日から導入を決定した「マイナス金利政策」が、いよいよ我々の財布を直撃し始めた。

最初こそ「個人の預金の金利がマイナスになるわけではないので、心配無用」という論調だったが、各銀行は次々に預金金利を引き下げ、メガバンクの先陣を切って、三井住友銀行が普通預金金利を0.02%から0.001%に引き下げた。
これは、1000万円を1年間預けた場合の利息が100円(税引き前)という利率だ。一度でもATMで引き出して108円の利用時間外手数料を払えば、むしろマイナスになる。もはや、「金利」と呼べる次元ではなくなった。

マイナス金利の影響で、預金金利も直ぐに下がり、0.02%→0.001%とかに。ゆうちょでは、当初そこまで極端な動きはなかったかのように見えたが、直ぐに他と同じように0.001%にするということが報じられた。

まあたしかにね、1,000万を一年銀行に預けといても、「100円」。前だと「2,000円ぐらい」にはなったのか……。そんなに違う?笑笑笑

ちなみに、一億でも1,000円。前だと2万だったわけか……。まあ、自分的にはあんまり変わらんね。もちろん、少なくなったのはそうだが。

あと、ATM手数料についても書いてあったけど、自分は、もう何年もATMに触っていないのだが、元々金払って「金を引き出す」という感覚はなく、「え、いまさら???」という感じがしてしまう。

ネット銀行なら、コンビニのATMで無料で引き出せるとこいくらでもあるだろうし、カードを使えば、一括とかなら手数料無料で、ポイントも付く。

なので、どうしても現金で必要な場面といえば、小さめの飲食店とかぐらい。早くSquareとか電子マネーとか導入して欲しい。今時は安く簡単に導入できる時代なのだから。楽天とかなんて、タダで端末配ってなかったっけ……。しかも、手数料も安いし。

 

ていうか、「いつの人ですか!?」という感じがかなり。まあ、そういう人向けに書いたのかもだが、解らないな。そもそも預金ってそんなに増えるものっていう認識の人いないでしょ……。死んだひいばあさんから、昔は、5年だか10年間預金しておくと倍になったとかなんなかったとか、いう話を何度か聞いたことがあったが。あと、他でも。

が、しかし、そんなのはもう大昔の話で、もう自分が大人になったときには少なくとも預金の金利なんて大した付かないイメージしかなかったよ。しかも、その時預金でそれなら他はもっとだったろうし……。

というか、銀行が国債で運用して、預金者に利息払って差額を儲けてんのに、そもそもそんなに、金利付くわけないんだよね。だから、増やしたいなら、銀行のように国債を買うとか(今はもうだめだろうけど)、預金以外の資産で持たなきゃ増えるわけがない。これは、貯蓄型の保険でもそうだが。

 

というわけで、ATM手数料払うの嫌な人は、無料で使えるとこいくらでもあるので、取り敢えずネット銀行の口座を作ろう。今は、ネットだけで簡単に完結するとこもあるようだし。なんかやたら条件悪いのは、従来型の銀行ばかりの気が……。

あと、お金を少しでも増やしたいなら、預金以外で持つことを検討しよう。長期的に寝かせとける分は、インデックスファンドがおすすめだよ。自分は、全部そうしている。なので、預金で持っているのなんてホント少しだけ。と言っても、そもそも全部かき集めても、そんな大した額はないんだけど。笑

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。