『8割近くが「子どもの教育資金に不安」 ソニー生命保険調査』先が読めないからかと思ったら違ってた……。

   2016/12/19 

8割近くが、「教育資金に不安」と回答した。ソニー生命保険が発表した、「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」によると、子どもの将来に関する項目について、「不安を感じるか」どうか聞いたところ、79.4%が、「教育資金」に不安を感じると回答した。理由では、「どのくらい必要となるかわからない(54.5%)」、「消費税10%への増税(45.1%)」、「社会保険料の負担増(30.4%)」などが上位となっている。

情報源: 8割近くが「子どもの教育資金に不安」 ソニー生命保険調査

8割ぐらいの人が、「教育資金に不安」ということだけど、初め見た時に、先が読めない時代だからという意味かと思ったら、その理由が、

・どのくらい必要となるかわからない(54.5%)

・消費税10%への増税(45.1%)

・社会保険料の負担増(30.4%)

ということで、これ複数回答なんだろね、足すと100超えるもの。

うーーーーん、今の情報を得やすい時代に……。いくら必要かとかは、ググればいくらでも出てくるけど……。まあ、ケースによる話。しかし、一般論として、大学などに、家から通うのではなく、アパートなどを借りて仕送りしてなんだかんだという場合だと、普通に、1,000万円とかかかると聞く。

前に見たサイトに内訳出てたけど、そんなもんだった。あとは、やりようだろう。

その他2つについては、そんなに騒ぎ立てるほどでも無いようにも思うけど。社会保険が現状高すぎると言いたいのだろうか。それなら、自分もそう思うが、流石に今後ガッツリ上がることは考えられない。

 

というか、そんなに遠くないうちに、大学とかもほぼタダが実現する気がするけど。その周辺の費用は別にしても。

どっかの著名な感じの人が、不安というのは「情報不足からくるもの」なので、情報収集を!と言っていた。そりゃ、そうだよね。でも、情報なさすぎても気にならないだろうけど笑 なので、中途半端に情報持ってると不安になるのだろう。

いずれにしても、来年のことも予測不可能なわけだから、そんときそんときで、持っている選択肢の中で選択をしていくしか無いね。考えてもしょうがない。どうなるのか誰も判らないのだから。

 

で、ある程度余裕のある経済事情なのであれば、資金を毎月積み立てるなりしておけばいい話。が、そもそも、余裕がなければそういう選択肢すら持っていない話で考えるだけムダなんだよね。笑

そして、今は余裕があっても一時的な途中経過に過ぎず、途中で、状況が大幅に変わり修正を余儀なくされる可能性も普通にあり得るわけだし。それは、いくらもしないうちかも知れないし。

どうせ予定通りなどいかない。今時特に。そういう意味では、大体大まかに持っている選択肢の中で選択をしておくしかないだろう。細かく考えても意味なし。取り敢えず情報収集を!!

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。