たっぷりとお金が戻ってくる第一生命の「なないろスキップ」はズバリ買いなのか?

   2017/10/19 

新商品ってことでこの前、第一生命の人からなないろスキップって商品について詳しい説明を聞いた。報道ベースでは知っていたが、もちろん完全に詳細を把握しているわけではなかったので少々驚いた点があった。

率直な印象としては、

凄いの出してきたな!!

という感じ。

何が凄いって、こういうのこれまで無かったからだ、少なくとも自分の知るところでは……。なので、あったとしてもそんなに多くの保険会社では出していなかったものと思われる。

第一さんって結構独自路線行くとこなんですよね。これまでだって、病気とか中心の商品を出してきていた。当然普通のもあったけど。なので、あそこで働いている人は、他と違うという話をしやすかっただろうな。まあ、もちろんいい値段しますけどね……そこがポイント。

それで、今回のやつの特徴は、

払った保険料の殆どが戻ってくる

ってところ。

例を見せられたが、ケースにより8割から8割6分程度は戻って来る模様。すごくね?と思っちゃいました。

3年に1ぺん何万円か(プランによるので)貰えて、満期(15年後)のときに、ガバッと貰えるような仕組みです。なので、最後が物凄く多いのです。で、最後と途中の3年毎を合計すると、80何%とかぐらいの額になると……。

だから、保障部分の保険料は14%~20%程度ってこと。いろいろ選択はできるようでしたが、説明を受けた例だと、ガンとか三大疾病になった時とか死んだ時に、何百万とか、出るような内容でした。

うーーーーん、第一さんってマーケティング力ありますね。

若い女性とか絶対入りたい人結構いると思うもの。

こういうのホント無かったからね。女性ウケはするだろうな。

「保障もあって、金も貯まる」

「そして、たっぷり(ほとんど)と、戻ってきます!!」

みたいな。ホント魔法みたいな保険ですね。

 

ただ、実際にその人が帰った後考えてみた。というか、説明受けている時でも、そんな良いことばかりなわけはないとは思っていましたが。

ほとんど戻ってくる=大した保障はない

ってことに他なりません。なので、それでいい人は、別に問題無いでしょう。

ただね、こういうこと言うと夢がなくなるみたいな感じになるんだけども、正直言うと、多分、掛け捨てで保障だけ入って、好きな方法で積立をした方が合理的、なんだよね(試算など検証はしていないので)。というか、多分じゃないだろうな。しかも、大手はそもそも保険料高めだし……。

生命保険特有の中途解約によるデメリットもあるだろうし。なので、合理的にやりたいなら、保障と貯蓄は分けるべきなんだよね……。

 

うーーーーん、なので、具体的に需要がありそうな「この人は」というのは特に思い浮かんでいないんだが、他にいい方法があるのを知っておきながら、「とても良い商品がでました」と言うのは気が引けるわけです。

なので、もしも、相談の希望無しで、この商品を一直線に指名された時とか。あるいは、相談の結果、こういうのを希望されたときに「こういうのもありますよ」というぐらいしか、提案するときはないだろうな。

その場合でも、意見を求められた場合はもちろん、求められなくても、ここまでに書いてきたような、所謂合理性について説明しないわけにはいかないだろう。

つまり、あまり自分としてはオススメではないと。

自分なら、保障は掛け捨て。貯蓄は別にやるからね。大体、生保会社は国債とかでほとんど運用しているわけなので、その利益をとった残りがお客に行く感じにはどうしたってなる。

だったら、掛け捨てで入って、国債買ったほうが普通にいいわけで、この商品のように15年も積立していくイメージなら、投資信託(インデックスファンド)を買ったほうが絶対にいいと思うが……。

まあ、いずれにしても、定期預金でも、国債でも投資信託でも好きなのでやればいいが、保障とは別々にやった方が、通常は圧倒的にいいことが多い。

なので、そのうえで「入りたい」となった場合にだけにしようかな、と思っています。

 

……。そんな話聞いて、そうなることがどれだけあるのか……という感じではありますが。やっぱり、本音で自分でいいと思わないやつを「いい」とは言えませんし、言いたく有りませんよ……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。