ダイレクト型保険が伸びない理由

   2016/12/19 

先日ちょっと保険会社の人とネット保険とかについて喋ったんですけど、そのとき自分が語ったことを少々。

損害保険も生命保険も電話とかネットで入れるような保険会社って出現してからもう大分経ちますが、未だに大したシェアはありません。損害保険なんて、毎年更新があるのに。(もちろん、無いのもあるけど)

これって保険先進国であるアメリカでもそうなんですね。たしか自動車保険は日本でもアメリカでも1割も行かないぐらいだったはずです。

生命保険も厳しいらしく、ネット生保なのに銀行とかに販売委託を始めましたね。なんせ、伸びないようで。。。

で、その時しゃべったときは、保険会社の人は、いずれネットで入る人が殆どになるんじゃないか、と言っていましたが、

全く判っていない

と、真っ向から反論しましたwww

なんか、苦手な人でも口で喋って検索したり出来るようになって、利用者増えるだろうとか、いっていましたが、、、

今でもそれ出来ますから

という話。

いやー、全然判っていないんだなぁ、、、と。

その人には、今も昔も便利なものがあっても使う人は使うし使わない人は使わないと言ったんですが、いずれ使うようにとか、意味不明なことを言っていました。不勉強にも程があるでしょwww

今も昔も人間の本質というのは変わらない。

自分で積極的に行動する人はごく少数派で、あとは、行動力なし。リスクも取れない、わけです。

 

なので、いくら便利なツールがあっても、「自分で」そもそもそれを使って、「自分で」やる、ということは面倒くさいわけです。加えて、失敗したくない。まあ、言ってしまえば、失敗と成功はセットなので、成功するための手続きが失敗なんで、失敗無しで成功だけなんてのはありえないんですけどね・・・。

なので、そういう人は、判っていないのでしょうが、成功を放棄しているというわけ。

まあ、いずれにしても人間というのは昔から「楽」な方がいいわけで、だから、様々な商売が成り立つ。そんな自分で、調べたりするぐらいの人は、マメですよ。そんなマメな人どれだけいますか?www

 

なので、ダイレクト系も「楽」の要素を満たせばシェアが増えるわけですが、人間それだけではない。

ずばり、知名度。

ブランドです。

やっぱり長くやっているところは強い。

あの◯◯保険。

誰々がCMしている◯◯保険。

国内大手の◯◯保険。

みんな入っている、友達も親も兄弟も入っている◯◯保険。

人ってそういう何らかの

ストーリーを買ってる

んですよね。

自分のために、ためだけにワザワザ誰々さんが、やってくれたとか。

その道の名人が10時間かけて……とか、そういうのに人はグッとくるもので、急激に不況とかにでもならなければ、人は、段々同じ物のは飽き、満足できなくなる生き物。そしたら、ドンドン質のいい方にいい方にとなるのが習性であり、自然の流れです。

なので、その人にも言ったんですが、日本はデフレがとても長かったから、常に「値段」というのが気になる人が多いですが、本来そうではなく、むしろ、昔なんかは、安いのなんて、みっともないぐらいのかんじだった、と。なので、インフレ気味になってくれば、あぶく銭化してきますから、値段とかどうでも良くなってきますよ、と。

むしろ、安物=ダサいみたいな風に戻るでしょうな。値段あんまり(もちろん、全然ではない)関係なければ、いかに質がいいかという方に興味がいくので。

したら、その時には、保険なんかも自分で、PCやスマホなんかでちゃかちゃかやるんじゃなくて、電話やメールすると、直ぐに丁寧にお世話を焼いてくれるほうが楽だし、好きなんですよ人間。ちなみに、楽という感覚は楽しいという感覚とほとんど同じだと思います。字もそうですね。それなら、当然、快感になり、中毒、いや失礼、リピートしたくなるのが人間ってものでしょうが。

安いサービスは、どうしてもコストダウンの関係上質が犠牲になります、どちらも両立しているものはゼロではないかもですが、基本的にはそう。

そうすると、そういうのは、仕方なくになりがちなんですよ。なぜって、それぐらいしか予算が付けられない、あるいは付けたくないから。大半がそうでしょ。

食い物屋にしても、ホテル、旅館、服、車、家。基本なんでもそうですが、値段関係ないのなら、いいやつを選ぼうとしますよね。ですが、

予算の関係

があるので、必ずしもそうではなく、色々と判断が分かれるとい話。

というわけで、面倒くさいものや知名度の低いものはあんまり流行らないのです。

単に安けりゃいいなら、みんな「すき家か自炊」するでしょうし、車だってそんなトヨタの車売れないでしょwww

バックとかもそんなね、ブランドのビトンとか。

なので、保険もこの間ある記事で見た、至れり尽くせりの家電屋じゃないですけど(値段はメチャ高いらしい)、楽で使い勝手がいい、そして、保険会社は知名度の高いブランド力の大きいとかのが、今後も大半は選択され続けるでしょう。

しかも、ダイレクト系別に安くないようだし。

ケースや保険会社によっては、たしかに安い場合も存在するようではあるが、まあ、基本的には、上述の通りだろう。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。