自動車保険にお得に入りたい人は必ず押さえておくべきポイントについて

  

今回ご紹介するのは、自動車保険に新たに入るときに押さえるべきポイントです。

もちろん、お得になるポイントもご紹介するわけですが、むしろ、墓穴を掘る可能性もあるので、その点についても書いておきたいと思います。

ちなみに、お金の絡むことなので、自分のところでは、ユーザーから尋ねられようがられまいが、出来るだけ丁寧に、キチント確認をするようにしています。

が、世の中色々です。なので、みんながみんなそうとも限らないので、こういうことは大まかにでも知っておくといいですよ。

では、早速。

中断証明書の有無について

自動車保険には、中断という制度があります。要は、無事故だと増えていく割引を10年間とっておくことができる制度です。料金はかかりません。なので、例えば、自動車保険を契約していたが、ワケあって、廃車や売却などをしたので、自動車保険を解約した場合などのときに、出来るやつです。

で、この中断証明書のポイントは、自分と家族が対象であるということ。

なので、「オレは、無いから関係ないな」と思っているあなたも、家族が持っていれば、使える可能性があるわけです。もちろん、勝手にはダメですが。

いや、ほんとに、その中断した契約の等級にもよりますが、等級が高ければ高いほど、普通に入るのと全然比較にならないほど安く入れる可能性がありますから。

是非、確認してみてください。

前契約の有無について

前契約とは何か。ズバリ13ヶ月以内に契約があった場合それです。満期、解約、解除、全て。で、これも本人だけではなく、家族が対象

で、これはですね、ケースによっては、中断の手続きを取っていないなら、取った上で、それでもって入れるケースもあります。つまり、上記のケースと似たようなものなんですが、ただ、中断やってなかったから、それやって直ぐ契約するというもの。中断は普通13ヶ月以内ならできますから。

で、それはラッキーなケースです。

残念なケースも有る。中断が出来ないとか、そもそも等級が低いなどの場合は、それでやらないといけない。で、繰り返しになりますが、家族の場合もですから。。。。家族にそういう実績があると、否応なく、自分にも影響される、と。なので、普通より、高い値段で入らないといけなくなることもあるのです。

で、もしも、その通りにキチントやらなかった場合。故意はそもそも契約上も論外なんですが、判らなくて、やってしまった場合は、保険会社同士、情報交換する制度になっていますから、後から、要訂正の連絡が来て、強制的に訂正という運びになります。

なので、知らないでルンルンと暮らしていたら、ある日突然連絡が来て……保険料が、高くなることを告げられるかもしれません。。。しかも、契約して直ぐには来ないので、遡って訂正ですから……過去の分も払わなければならなくなるんですね。

ご注意くださいまし。

複数所有新規について

これは、安くお得に入れるものです。ちなみに、上記に該当する場合は、使えません。

これも、ポイントは、本人だけではなく家族もなんですね。

なので、上記同様、自分は該当しなくても家族で該当すれば、安く入れちゃいます。

要件は、自分か家族が11等級以上であることなどです。

なので、品物同じでも安く入れちゃうので、是非確認を。

これをやる際には、その該当の自動車保険の

・保険会社がどこか

・その証券番号

・現在の等級

が、必要です。

 

というわけで、以上参考にしてください。

家族まで該当するかがポイントなので、注意してくださいね。

 

というわけで、明日から連休ですね。自分は明日からキャンプに行きます。キャンプで使おうと思って、先日斧を買いました。

こちら。薪割りに使います。

B009LXVWD6
万能斧 ハンドアックス 薪割りに

レビュー、読んで買ったので、想定内だったんですが、案の定、刃と言える状況の刃じゃなくて、自分で砥ぎました。したら大分良くなりましたが、結構面倒かったんで、高くてもいいなら、初めから出来上がっているやつを買うことをオススメします。

まあ、これは、千円ちょっとだったし、先に述べた通り、レビュー見て知ってたので、怒りも込み上げませんが。

5,000円ぐらい出すと、出来上がっているのが買えるようです。ではでは、良い連休を。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。