2016年GWに回った喜多方ラーメン店計5件まとめ

   2016/12/19 

この前の連休の時に、喜多方に2泊3日でキャンプに行きまして、やはり、喜多方と言えばラーメンですので、いつも通り、食い歩ってきたわけです。せっかくなので、記事にまとめておきますので、喜多方に行った際はご参考に。

1件目:香福

香福 – 喜多方/ラーメン [食べログ]
これまで何度も喜多方には通っているわけですが、ここ初めて行きました。若めの夫婦っぽい感じの人達がやっていました。

店内の感じやお店の人的に、相当良かったです。なんせ優しい感じなんですよね。そして、思ったことは、ご主人絶対

ラーメンむちゃくちゃ好きなんだな

と思いました。感じました。仕事も楽しそうなオーラが出ていました。

そういう人が作るラーメンですから当然言うまでもなくメチャウマでした。スープがもう本当に優しいんですね。舌や鼻だけではなく、心でも味わった感じです。チャーシューも良かったです。味が通常よりも美味しかった気が。あと、枚数も多かった、柔くて。

というわけで、また絶対に行きたいお店です。朝もやっているようでしたし、次回は朝ラーかも。

というわけで、総合評価は、

★★★☆☆(3.8)

で。

凄い美味くても、ほとんど、自分的に4とか5とかって思わないんですけど、今回は4でもいいかなぐらいの勢いでした。しかし、ん、そこまでは、という感じもして、しかし、3.5ではない。なので、半端ですが、3.8ということで。なので、ほぼほぼ4ですね。

マジで、いい店ですから。

2件目:桜井食堂

桜井食堂 – 喜多方/定食・食堂 [食べログ]
2件目は、こちらの桜井さんの方へおじゃましました。

うーーーーーん、いかにも喜多方ラーメンの店って感じ。細長い店の奥の座敷に座りました。ウケたのが、座敷、テーブル3つあるんですけど、間隔が狭すぎて笑、フルに座れないんですよ。なんじゃそりゃ!?的な。

伝わりますかね。

テーブルの両サイドに、一組4人とかで、二人ずつとか座ると、その隣のテーブルには、隣のテーブルの人が既にいるので座るスペースが片方は既にありません……。なので、イメージ的には、テーブルが3つでも2つ分ぐらいな感じになります……。

いきなりビビりました。

ここも味は良かったんですよ。というか、これまで喜多方ラーメン食べに行って、酷かったときは有りませんでした。みんな老舗的なとこが多いので、それなりのレベルはあるようです。

が、一点言えば、ちょっと店の内装とか雑というか、きてる感じでした。接客もまあ、そんな感じですよね。一軒目の香福さんの後だっただけに余計にギャップを感じずにはいられませんでした……。まあ、悪くはないんですけどね……。それでは、リピートまでは行かないかな、と。

というわけで、総合評価は、

★★☆☆☆(2)

ということで。

3件目:上海

上海 (しゃんはい) – 喜多方/定食・食堂 [食べログ]
ここ何回目だろ。結構行ってますね。ザッと、記憶を辿るだけで、5回目?くらいにはなりますね。

ここかなりヤバイんですよ。店は狭めで、2階とかもある感じです。急な階段が印象的。それより、隣の今度行ってみようと思ってずーーーーーーーっと行っていなかったラーメン屋さんがカフェになっていたのにはやや驚き。潰れたのかと思ったら、移転していたようです。

ここはですね、ラーメンに漬物がついてきます。ちょっと、喜多方ラーメンのなかでも珍しい。

ラーメンは言葉では説明しづらいんですが、美味いですよ、ということで。

まあ、数ある中でも、数少ない何度も行っている店ってことで、ご理解いただけるのではないでしょうか。

しかし、喜多方ラーメンって言うと、ある程度は、特徴的なものは、みんな共通しているような面があるんですが、それぞれ結構味が違うもんなんですよね。麺とかも。

レンゲが短めなのもここの特徴だな……笑

チャーシューは硬めな印象だったんですが、今回柔めでした。

というわけで総合評価は、

★★★☆☆(3.8)

で。

うーーーーーん、厳しいのかな。このクラスで、4にならないのか、みたいな。自分の感覚的なものなんでね。4とか5まではみたいな。それだけ、自分にとっての4とか5って言うと特別なものなんでしょうね(人ごと風ww)。

5とか多分、基本ないだろうな。神の領域。逆にリピートしなかったりして。おそらく、一生のうち、一店か二店ぐらいかもしれません。

総合ですからこれ。ラーメンだけで言えば、もう少し変わりますよ。でも、まあそこは、満足度というのは総合的なものですから。

4件目:大喜

めん房 大喜 (だいき) – 会津豊川/ラーメン [食べログ]
フィギュアがすごかったです。入り口から既に。あと、客席にも脇とかにダーーーっと並んでて余程好きなんだなと。店の人なんか、ピカチュウのきぐるみっぽい服着たりしててややウケました。

なんかやたら店員が若いし。子供とかなんだろうな、と。

客席数がとにかく多くて、通常の喜多方ラーメンの店という感じとはちょっと違いました。

ラーメンはもちろん、良かったです。まあ、でもこういう言い方したらアレですが、無難な感じでした。店の人的には嫌な感想かもwww

大きな道路沿いにあって、駐車場も広い店なので、行きやすい店ではあります。

というわけで、総合評価、星は、

★★★☆☆(3)

5件目:いとう食堂

食堂いとう – 喜多方/ラーメン [食べログ]
最後は、いとう食堂さん。

ここ最終日の朝、10時に行きました。

事前の調べでは10:30からとなっていたので、早く付いたから、駐車場で少し、休むか、と思っていたら、既にやってるっぽかったので、入りました。したら、温かみのあるご婦人が、「今、釜に火入れたとこなの、少しお待ち下さいねぇ♪」と明るい感じで迎えてくださいました。

いや、ほんと明るい感じでした。

ほんで、結構待つのかと思えば、実際は然程でもなく、ありつくことができたんですけど……ww

そして、ここも珍しく漬物出してくれました。

これで2件目です。

コシアブラとかたけのことか、漬物。すごい美味かったです。なんでもかんでも漬物にしちゃうと言っていました。

接客いいですね、明るいし、気が利くし。

今回、言わなくても水注ぎに来てくれたの、ここだけだったな。

いや、というか、これまでの人生腐るほどラーメン屋行ってるけど、普通ラーメン屋とかで自主的に水注ぎに来るとこはない。

そう考えると、かなりすごい感じがするし、みんなやればいいのに、と思ったり。

ラーメンは今回の最後を飾るのにふさわしいものでした。

麺も凄く美味かったし、モチモチ系でしたね。スープ、チャーシューも美味。柔らかいし、スープもゴクゴク飲んじゃいました。喜多方ラーメン、割とどこもスープはアッサリですが、中でも飲みやすくうるさくない感じで、良いスープでした。ぜひ。

店は、結構年季入ってます。あの明るさ、温かさが、ラーメンを何倍も良くしているんだろうな、と染み染み思ったのでした。いや、アレはホント天性の才能でしょ。参考にはなるが、真似出来ないだろうな、と……。

というわけで、リピート確定!!

総合評価は、

★★★★☆(4)

であります。まさかまさかの。

いや、一軒目の香福さんとかも相当今回はじめてですけど良かったんですよ。しかし、ここまで明るくはなかった。そこで差がついたんだなぁ。

さいごに

いやーーー今回は良かった、新規で2件極上級に出会えたもんね。

しかも、同じ通りなんですよね。あの通り、凄くて、今回紹介してませんが、前に行ったとこで、かなり良かったとこがありました。実は、5件目の直ぐそばなんですけど。あそこもまた、明るい感じで、いい感じのお母さんがいるんですよ。ラーメンもむちゃくちゃ美味いし。

しかし、同じ通りでも、もういいや、と思ったとこも。なんか昼間だったわけですが、酔っぱらいがごちゃごちゃ騒いでてウザかったです。もういいや。店としてはたまったもんじゃないので、考えたほうが良いと思います。

あと、この記事で一度触れてますが、ほんと、同じ喜多方ラーメンで、共通の特長の中で、しかし、その店その店で結構違うもんなんですよね。スープも麺も。

これまでにかなり回りましたが、まだあと40件ぐらいは行っていないとこあるようなので、まだ楽しめそうです。

ではではご参考に。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。