Kindle本を買うときに「合本」がある場合は注意しよう!!

   2016/12/19 

まあ、大した話ではないんですが、せっかく失敗をしましたのでね、自分の成長というと大げさなので、学びの機会とみなさんへの共有という意味で記事にしておきます。

 

先程、とあるブログを読んで、64を読んでみたくなりました。

これね。


丁度セールにもなっていましたしね。というか、実は一度紙の本で、「上」は読んでいるんですよ。しかし、この前一斉整理をやった時に……売ってしまったもので。。。。

で、買いました。

ここまでは良かった。

そしたら、その直後に、こんなの見つけました。

えーーーーーーーーーーーーっ、みたいな。(ちょっと大げさですが笑)

所謂合本というやつね。複数冊のが一つになっているやつね。これだと、少し安かったりする。今回の件でも少し。

これを買った直後に気づいた。バカですねほんと。いや、別に大した額じゃないんだが……。

なんで気づかなかったかというと、初め単行本の方だと思ったわけですよ。そしたら、見事に違かったと。

いや、取り敢えず「上」だけ読みたくて、「下」も買うかは「上」読んでから決めようって場合は、大した額の差もないので、良いんですよ。バラバラの方が、上だけ買えるから。なので、そういうケースでは自分もそうします。

しかし、今回は違かった。セールでもあったし、初めから、上下一緒に買うき満々。だって、特に、一気に買う場合は、バラバラに買ってもメリット無いでしょ。

単に高いだけ。。。。

いや、同額なら別にいいが。

というわけで、みなさん気をつけましょう。

合本ってこの頃結構増えてきたんですよね。冊数が多いようなケースでは、全部読むか判らないのでバラバラで良いんですけどね……。今回はやられた。。。。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。