無診査で終身型に出来る変換のススメ

   2016/12/19 

生命保険には、とても便利な「変換」という制度があります。これは、どこの保険会社でもあるわけではありません。基本的には、国内大手の生保にはないです。似たようなもので、「転換」というのがありますが、響きは似ていても、全く違うものですので念のため。

で、どういうものかと言いますと、例えば、定期型の医療保険とか死亡保険なんかを終身型に出来たりするものです。

更新型で、10年とか15年とかごとに保険料がグッと上がって行くものがあります。この上がりぐらいは、年配になるほど、半端なくなっていきます。あとは、終身ではないので、80歳で終わりとかだったりします。

で、これを変換制度のある保険会社だと、途中で終身に変えることが出来ます。

しかも、

無診査

で。

これはじめに知った時、なんて便利で融通が効くんだ、と思いましたもの。

生命保険は診査がネックなんです。

これ、変換ができなければ、診査が必要ですから、通らないと入り直すことも出来ないんですよ。

ほんと、いい制度ですよね、お客にとっては。

なので、もしも、終身型にしたくて、例えば他社に申し込んで診査が通らなくてショックを受けているような人は、諦めるのはまだ早いです。今あなたが入っているところで、変換が出来るかもしれませんから。

ということで。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。