政府の「九州観光支援旅行券」がなかなか使い勝手が良さそうだし最大7割引きとお得感が満載なので前向きに検討してみようかしら…っと

   2016/12/19 

すごいですねぇ、これ最高で7割も引いちゃうらしいですよ、これ。なので、ご紹介。

ホント前向きに検討しようかな……。

熊本地震、復興へ政府が旅行券 九州向け最大7割引き  :日本経済新聞

えーとまず詳細はですね、総額180億円の国費を入れるそうです。

で、7~12月までの「宿泊を伴う」旅行商品。

そして、割引上限は、1人あたり、しかも交通つき商品の場合で、

・1泊2日:2万円

・2泊3日以上:3万円

ということ。なので、交通なし商品だと違うのでしょう。多分、上限が小さくなるのかな。

政府は31日、熊本地震対策として導入する「九州観光支援旅行券」の詳細を発表した。180億円の国費を投じ、7月から12月までの宿泊を伴う旅行商品を最大7割割り引く。1人あたりの割引上限は交通つき商品の場合、1泊2日で2万円、2泊3日以上で3万円。九州7県が宿泊予約サイトや旅行会社を通じて7月上旬までに売り出す。

そして、もう少し詳しいところでは、割引率については、地域により違うようですが、

◎熊本、大分

・7~9月:平均50%、最大70%

・10~12月:平均25%、最大50%

◎福岡県など他の5県

・7~9月:平均20%、最大50%

・10~12月は平均10%、最大40%

ということです。

で、良いと思ったのはですね、こちら。

個人は割引後の商品を購入し、付与された予約番号をホテルなどに伝える。

となっているので、始めっから、実質負担額で申し込めるということなのでしょう。いくら、割引になると言っても、得意の後から役所に申請出して、一ヶ月とか3ヶ月後に還付みたいな使い勝手が悪いのだと、嫌になっちゃいますからね。。

しかし、割引上限一人3万円、7割引きは凄いですね。42,857円くらいのプランなら、3万円引きで13,000円ぐらいで行けてしまう。

まあ、ギリギリのラインじゃなくても上限ですからね。例えば、5万とか6万とかかかる場合、3万円を引いた残りということなら、かなり安く行けるわけです。もちろん、最大なので一律ではないわけですが。

というわけで、今回の震災で、九州では約75万人分の宿泊にキャンセルが出たそうなので、政府ではこういう割引なんかも用意するってことですし、是非前向きに検討してみてくださーい。

自分もそうしてみますし。

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。