保険会社の年金商品続々販売停止へ 入りたい人は入れるとこあるうちに入っといたほうがいいですよ

   2016/12/19 

年金と関係ないですが、約2年前に壊れたPCを最近治しまして、初のアップデートが先程。当然、時間かかることは想定していたんだが、流石にかかりすぎだろ、というぐらい時間が。。。

で、なんだかんだで3時間近くかかってしまったんんだが、それで終わりでは有りませんで、結局はトータルで3時間超えでしたわ。。。。シャットダウンして、電源入れた後も「新しいプログラムを構成しています……。」みたいなのなるんで、それも結構長いですから、というわけです。いやいや。。。。

同様のケースにはくれぐれもお気を付けを。しかしながら、事務所を出るタイミング、でやっていたらもっと偉いことでしたね。ノートの場合出しっぱなしに出来ないもんですから。まあ、その場合は、持ち帰るけど……。

 

さて、余談はこのぐらいにして本題へ。

年金保険というのがありますが、これがですね、日本銀行のマイナス金利政策の影響で、続々と販売停止となっています。うちの方でもほぼほぼなっていますね。先週も連絡ありましたし、今日もありましたし。なので、残るはあの某大手のとこだけか……。

なので、いずれ再開する日は来るんだと思いますが、近いうちに入っておこうと思っていた人は、早いうちに入っておかないと、やってるとこなくなるかもしれませんね。

まあ、自分は、保険は運用に向かない派なので、そもそもオススメはしないんですが。。

で、先のところで少し触れましたが、某大手のやつは自分のところにあるやつでもまだ、停止になっていない(はず)んですよ。ちなみに、一時払い終身も。

ちなみに、某大手以外のところは、年金も一時払い終身も停止となりました。

この点について、少し。

大手って結構基本的にそういう感じなんですよね。

何かと言うと、診査とかもそういう感じなの。他だと、結構というかかなりシビアで、◯か×かみたいなところがある。もちろん条件付きでOKというケースもあるにはあるんだけど、基本的にはそういう感じがする。

対して、大手(全部か判んないけど)。◯か×かみたいな感じよりも、結構原則として、引受ける感じ。ただし、条件はつくけどね。なので、昨今のマイナス金利の影響においても、保険料の見直しとかはするにしても、完全停止みたいなことはなかなかしないんじゃないかな。

今も、繰り返しになるけど、年金も一時払い終身もやってるし。こないだ保険会社の人来た時も、「うちはまだやってますんで……」と言っていった。

 

うーーーーーーん、その替り高いけどね。別な言い方だと、同じ保険料を払うにしても保障とか解約返戻金が少なめ。

・診査は通りやすいし

・販売停止もそうそうしない

・保険料高め

という辺りを考えると、高い分予算に対しての保障額は小さくなるが、入れるケースは多し!

利息は高いんだけど、診査は緩くて、申込から融資までのスピード早め、みたいな。大手生保って、消費者金融みたいなとこだね……。

逆に、その他の生保だと、シビアな分安いので、銀行みたいな。

なので、大手だと、あんまり健康じゃない人に優しい(?)保険会社ということに。

……。

客観的に見ると、保険会社としては、大手の方が社会のためになっている風な感じもするね。もちろん、リスクに見合った保険料はとるわけだし、運営費も多いから、アレなわけだけど。あと、健康な人にも微妙だろうけど……。

まあでも、こうやって比べると、その他のところはシビアすぎて、金儲けに熱心すぎて、少し微妙な印象はありますな。必ずしもそうとも言えない面ももちろんあるけど。

 

まあ、というわけで、そんな傾向はあるので、加入の際は参考にしてください。それでは、今回はこの辺りで。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。